ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

徳川美術館

先日、所用があり名古屋へ行きました。

時間が空いたので、夕方ふらりと徳川美術館へ見学に。

職員の通用口の門に
三個も金ぴかの葵紋がついていて、笑えましたー。
b0141044_10824100.jpg


正面の武家御門は、昔を忍ばせる風情ですが、
b0141044_1082463.jpg


中の建物は、やはり、葵御紋がついていて、
なんだかねー、やっぱり派手だわねー。
b0141044_1082473.jpg



平日の閉館間際の時間で、見学者は、ごく僅かで、
じっくりゆっくり見るにはおすすめです。


歩みのリズムが同じで、なんとなくいつも近くにいた、チェコからのツーリストの男性とちょっと会話したのが、運のツキで、

美術館でボランティアをしている77歳のおばぁさんも一緒に、
彼の御朱印集めの手伝いをする事となり、

3人で建中寺へ行く事になりました。オヨヨ。



美術館から歩いて10分位のお寺さんに
5時ギリギリに滑りこみ、
御朱印をいただいた後、
3人で本堂に上がったら、

わざわざ修行僧さんが、
ご本尊の如来様や、地蔵菩薩様の説明に来て下さり、
大変勉強になりました。

仏陀の世界感、チェコのお兄ちゃんにも理解していただけたようで、良かった!

建中寺を後にした時、
彼は、私たちに、お礼にお夕飯をご馳走したいと 誘ってくれましたが

私も名古屋駅での待ち合わせの時間が迫っていたので、
おばぁさんと一緒に丁重にお断りして、
地下鉄で名古屋駅まで一緒に戻る事に。


彼は、チェコのブルノと言う街で、
印刷所の監督をしているが、
仕事が忙しく、なかなか休暇も取れず、
やっと念願の日本に初めて来た事。
日本の事は、現地に住んでいるトモちゃんと言う日本人女性から、
聞いたとの事。


この東欧の青年は、
お金を貯め、時間を作り、わざわざ日本に来てくれたんだなーと思うと、
遠いところを本当にありがとうと思います。

別れ際に、
彼は、ブルノの街の写真をくれました。
絵葉書のような美しい風景です。

また、いつか日本に来てくださーい!
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2016-07-06 10:08 | お出かけ | Comments(0)