ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

カテゴリ:音楽( 51 )

b0141044_21391453.jpg

上野の東京文化会館へ、
チャイコフスキーを聴きに行ってきました。
指揮は、有名なワレリーゲルギエフ氏。

両方の手がヒラヒラと蝶々のように遊泳してます!
最初は、ん?と思いますが、
見慣れてしまえば、別にーて、感じです。

オールチャイコフスキープログラムで、

幻想序曲「ロメオとジュリエット」

ピアノ協奏曲第一番変ロ短調

交響曲第五番ホ短調


さすがに、本場仕込みのチャイコフスキー、迫力が違い過ぎ、鳥肌ものです。

日本人なら一度は聞いたことのあるあの有名なピアノ協奏曲第一番のソリストは
なんと15歳のロシアの天才少年でした。
おそるべき神童。
何しろ、15歳で、マリインスキーと共演するのですから・・・。



アンコールは以下のプログラム。

b0141044_21391428.jpg





実家の父の具合が悪くなってから、
夜の外出がめっきり減った母が、
珍しく乗り気になったコンサートで、
久しぶりの親子の夜のデートとなりました。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2016-10-16 21:39 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_18242297.jpg

猛暑の中、日本武道館へ松山千春のコンサートに行ってきました。

千春と共に青春時代を過ごしたオジサン オバサン大集合です。


私たちは、二階の最上段のお席。
後ろの立ち見席も満席でした。
b0141044_18242281.jpg


先に逝った恩人、親友、肉親への深い思い、

恋愛の心模様、

そして、
逞しく強く、そして優しく生きる決意


今、この年になり、あらためて千春の歌詞に、
自然と涙が流れてしまうのです。
今回は、バンドなしのギター弾き語りコンサートで、感激ひとしおです。


暑い夏に、心が熱くなるコンサートでした!

コンサートのあとは、
3人そろって、

九段下交差点近くのロイホで、閉店までおしゃべりタイム。


この猛暑を、乗り切るパワーを充電しました!
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2016-08-09 18:24 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_21471278.jpg

b0141044_21471262.jpg

2年ぶりの日本ツァーです。
今年も友人と九段下、日本武道館へ、レッツゴーです!
共演したスペインのダンスチームの踊りは、圧巻で、大人のエンターテイメントって感じです。

今回は、はじめて4人それぞれソロがあり、
最後のデヴィッドのトゥーランドットのアリア「誰も寝てはならぬ」は、
鳥肌ものでした。
セバちゃんの「愛の賛歌」も素敵でしたが・・・・。


震災の翌春の日本武道館で初めて聴いた「ふるさと」は、
2014年でも、そして今回も聴かせてくれました。
自然災害に見舞われる日本をいつも応援して
心を寄せてくれる彼らです。

アンコールは、ベートーヴェン歓喜の歌ではじまり、
最後は
前回と同じ、「time to say goodby」です。
この曲は、定番ですね。

毎回毎回、素敵〜♪と感じ入るコンサートなので、
また次回も絶対ね!と固く約束したのでした。
次回はやはり、東京公演は二回行きたいなー!
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2016-04-28 21:47 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_21263145.jpg

今から40年以上も前に流行った「心の旅」を聞きに、
コンサートに行ってきました。

3時過ぎに友人と元町で待ち合わせをし、
カフェ88で軽食を食べて、会場へ。

ちょっと舌足らずの甘い声で歌うタッチーこと、姫野君は
64歳になっていました。
アコースティックギターで
財津さんとサイモンとガーファンクルの曲を聞かせてくれました。
流石だわ〜と思わず唸ります。

財津さんは、相変わらずの雰囲気です。

懐かしいメロディラインは、やはり心の底に閉まってある郷愁を誘います。
昔の曲は、やっぱり良いです。

ピーターボール&マリーや、ビートルズも聞かせてくれました!
熟年層の観客も、
若かったあの頃を振り返り みんな総立ちです。

ほのぼのと癒される楽しい時間を過ごしました!
良かった~♪誘ってくれたお友達にありがとう~です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2016-03-06 21:26 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_2372424.jpg

ビートルズのミュージックビデオが付いたCDが全世界一斉に発売されました。

もちろん買いました!

DVDをゆっくり見て、遠い昔に想いをはせ、

夜はCDを聞きながら、
パソコン仕事をしています。

あーなんと幸せ。



全てがレジェンドなんですー。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2015-11-24 23:07 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_1222203.jpg

b0141044_12222019.jpg

行ってきました!東京ドーム二日目コンサート。

開場4時半、開演6時半とチケットに書いてあります。

早く行っても、長く待つのは嫌だし、
グッズを買う列に並ぶには
出遅れ感満載の5時〜5時半で現地集合(アリーナシート)にしました。

今回は昨年のドタキャンコンサートで
共に涙を流したイギリス人とご一緒です。


5時過ぎに着いてみると
東京ドームは、人、人、人で溢れ、歩くのも大変です。
まだ開場されてないとの事で、
ゲート毎に入場を待つ人の列は
最後尾もわからないくらいに
ロングアンドワインディングラインになっていて、
はーこれは大変じゃー。て感じです。


偶然、既に列に並んだいた相棒さんを見つけ、
ズルして列に入れてもらうも、
それでも外で一時間位も待ちました。
相棒さんは、長く待たされてかなりイライラ・・・。

私が
「場外アナウンスでは、すべての時間が遅れてる!って言ってるよ」と伝えても
「なんで遅れてるの?理由はなに?」って納得できないご様子・・・。そんなこと、私、知らなーい。
さらには、
「なんで警備員がいないんだ~」
「列がぐちゃぐちゃ~」
「横入りする奴がいる~」
「野球のときはどうしてるんだ~毎回こんな入場なんて信じられない~」
などなど、いろいろアレコレブツブツ・・・・。

日本人は、みんな何もわからなくても黙って並んでいるのですから、
文句を言わずに並んでくださ~い。


ナンダカンダで、やっとこさ、お席に着いて
さらに30分以上、お席で待ち、
待ちに待ったコンサートは7時過ぎに始まりました。
オープニングは
エイトディズアウィーク。
もちろん最初から観客は総立ちです~。

相棒さんは、お背が高いので、ノープロブレムですが、
私は見えない!!
人の隙間からちょっと見えるかな?位です。

アリーナCなんて、
あまり意味なかったなーと実感しました。

ポールのオーラは、やはりさすがに凄いー。
相変わらず水も飲まないで、
3時間近く39曲を熱唱しました。

一昨年のコンサートの時よりは、多少声に御疲れ感があるのは、否めませんが、
御年72歳のスーパースターですから、それはそれで良し!です。
っていうか、日本でのコンサート、それだけで感謝です。

ポール様、
本当にまた日本に来てくれて、
そして
またエネルギッシュなコンサートを
ありがとうございます。
素敵な夢のような時間でした~。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2015-04-26 12:22 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_2150237.jpg

来月またポールが来日します。

昨年、残念ながらキャンセルになった国立競技場と武道館のコンサートのリベンジコンサート?が
東京で3ステージ、大阪で1ステージあります。

先日、希望の日程でチケットが取れました!
それもアリーナのCブロック!
かなり良いシートかな?と何気に期待しています。

今月は駒込のライブハウスで
幼なじみ達が昔からやっているビートルズコピーバンドのコンサートがあります。
もちろんメンバーはもうみんな親父ですが、
ボイトレしたりしてかなり頑張っているようなので、
ちょっと覗いてくる予定です。

3月、コピーバンドで聴いて気分を盛り上げてから、
4月、本物を聴いて涙する、と言うシナリオです〜。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2015-03-10 21:50 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_2148839.jpg

小田さんファンの友人が
横浜アリーナ2日目の公演チケットをGETしてくれたので、
お供して行ってきました。

最近、諸事全般バタバタの日々で、
約束はしていたものの
行けるかどうか微妙でしたが、なんとか予定どうり!

オフコース時代のコンサートに初めて行ったのが大学の時。
それ以来30年以上にわたりちょくちょく足を運んできましたが、
今年はなんと小田さん、66歳!
私たちも歳を重ねましたが、小田さん、あなたもね〜
でも相変わらずの美しい声と、
小田ワールドにうっとりです。

今回は超ラッキーなお席で、
「愛を止めないで」と「Yes-No」を熱唱しながら、
私たちの目の前の通路を駆け抜けていきました。

その素敵な予感を感じたのは、
ガードスタッフが身をかがめながら
目の前でスタンバイするのを見たとき。
思わず友人と
「まさか、小田さん、ここ通るの!?」と半信半疑でいたら、
私たちのお隣のお席の女性は、落ち着きはらって
「来ますよ!昨日もここに来ましたから!」
と言いました。

へ!?あなたは連チャン同じシートなんですかー!?

熱狂的ファンの多い小田さんですから、
2日連続なんて当たり前なのかも。


いつもステージはラフな格好です。
ご当地ビデオレターもTシャツとジーンズ。

友人曰く「衣装には全くお金かけないよねー!小田さんて」
今回も白Tシャツにジーンズ。
でもスタイルが良いので似合うんです。

犬を連れて散歩してます!て感じもしますが。

ご当地ビデオには
母校の高校の部活かしら?
教室で創作ダンスを披露する(無理やり、ちょっとやってみな!と小田さんに強要されて踊る)現役高校生たちも登場。
いつもユーモア溢れ楽しいビデオです。

小田日和を聞いていると
命の尊さや 生きていく事の大切さ、
ありふれた毎日への感謝等々
忘れてしまいそうな足元にある幸せをあらためて感じます。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-08-08 21:48 | 音楽 | Comments(0)
この数日・・・
ネットで告知されるポールの体調や、コンサートの情報、
そしてチケットをお渡したN氏への連絡などなど
そわそわと落ち着かない時間を過ごしました。

そして、お昼過ぎ
N氏からの「New Disaster!!!」のメールで
ポールが日本でのすべてのコンサートをキャンセルしたと知りました。
体調は私たちが想像していたより、もっともっと深刻だったんですね。

今年72歳の彼が再びJAPAN TOURを計画してくれるかどうかは、
微妙かもしれませんが、
しばし、夢を抱かせてくれました。

もちろん実現すればもっと素敵な思い出になったでしょうが
「幻の日本武道館コンサート」って事で
とにかくゆっくり休養して早く元気になって欲しいです。

N氏はキャンセルになってとても残念がっています。
お互い、ポールの告知に一喜一憂で忙しかったですね。
お疲れ様でした~
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-05-20 21:14 | 音楽 | Comments(0)
ポールの今日のコンサート、明日の振替コンサート、ともに中止になりました。
体調が芳しくないんでしょうね。
あのお年だし、お大事にしてほしいです。

友人N氏には、
 only you will have a chance to see him!
と言われております。
武道館もどうなるかわかりませんが、一応チャンスだけはありますから・・・ね。
私だけ・・・すみません~。

国立競技場公演分のチケットの払い戻しは、いったん中止です。
振替、延期、中止のいずれか決まってないようですが、

11万人分のチケットの振替案ってあるのかしら?
今回ではなくて、次回??
ファンはいつでも待っていますけれどね~。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-05-18 22:21 | 音楽 | Comments(0)