ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

カテゴリ:映画&本( 18 )

久しぶりにレイフファインズ主演の映画を見ました。
最近では、ハリポタのヴォルデモート役でも有名ですが、

今回は
男気のあるダンディーな紳士、
でもちょっといかがわしくコミカルなホテルのコンシェルジュの役です。

レトロな雰囲気のホテルや、
衣装や小道具の数々、
そしてちょっとコミカルかつグロテスクな演出。
さらには寓話的なストーリー展開で、
大人が楽しめる小粋な映画って感じでしょうか。
エンドクレジットのコサックのおじさまが可愛かった!

レディースディ1100円の日に
初回の10時過ぎの上映で見て、
ランチは地元に戻り
安くて美味しいフレンチレストランの
1250円のセットでお魚お料理をいただき
2時には友人と解散。

私はその後 予約したリラクゼーションに行き
夕方には帰宅。

近距離で時間を有効に使えて、
さらにレディースディで
お得感もありです!

映画はやはりレディースディです〜
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-07-14 23:30 | 映画&本 | Comments(0)
前から楽しみにしていた「テルマエロマエ2」を観てきました!
前作に続いての阿部ちゃんの奮闘ぶりに、感動です。
上戸彩ちゃんの素朴で優しい雰囲気にも癒されます。
笑いところが、いっぱいで、
気持ちもリラックスできる楽しい映画なので、
お疲れ気味の方におすすめです。

ランチタイムは、
友人おすすめの緑ヶ丘にあるフレンチトーストの専門店「ハルアンドハル」で、
ゆっくり過ごしました。
b0141044_019272.jpg

b0141044_0192818.jpg


自家製バケットを使ったフレンチトーストは、
ランチメニューの ワンプレートで頂きました。

私はハンバーグとフレンチトーストのセット、
友人は、キッシュとフレンチトーストのセットで。

トーストの中はフワフワで、
バターが溶けてリッチな味わいです。
外は程よくカリっと焼けてます

内装もおしゃれなカフェ風で、いかにも女性客を意識した雰囲気のお店ですが
意外にも男性のお一人様客が3名も!
男性が一人でも立ち寄りたくなるほど美味しいって事ですね。

こんな素敵なお店に連れていってもらってラッキー!

近々再訪あり!のお店です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-05-03 00:19 | 映画&本 | Comments(0)
月曜「成人の日」。
前日の夜、ネットで、
朝一番の回の映画「レミゼラブル」を予約しました。

9時少し前、雨が降っていて、
成人式の晴れ着のお嬢様も大変だわ~、
ご家族も心配されるわね~と、思いながら、
車で映画館に出かけました。
途中、みぞれになったので、せっかくの成人式なのに~と、
ちょっと空を恨めしく思いつつ車を駐車して映画館へ。

既に観た友人たちから
絶対にお勧めよ!と推薦の映画です。
期待以上の作品で、
圧巻でした!感動できます。
本当、良かったです!


映画を観てから、そのまま建物内のレストランで、食事をし、
帰ろうと駐車場に向かうと、

どちらからお越しですか?と
聞きたくなるほどの雪ダルマカーが入って来ました。

えー!4時間前と風景が変わってるし、何これ~?

こんな雪が降るなんて天気予報、聞いてませんでした!

急いで帰りたくても、
道路は、雪がてんこ盛り。
車は、皆ノロノロ運転か、ハザード出して、
止まってます。

途中の登り坂では、
夫が前方を雪かきをしながら、なんとか通過です。

でも、結局、車はまだマンションの駐車場に帰還できず、
近くの友人の家の前に止めさせていただいてます。

この雪、本当、参りました。

素晴らしい映画の余韻にひたるはずだったのに、
雪まみれの午後になってしまって、なんだか残念です~。

レディースディにもう一回行きたい気分です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2013-01-15 00:15 | 映画&本 | Comments(0)
b0141044_21384292.jpg

先日、友人宅のブックシェルフからお借りした「舟を編む」です。

今年の本屋大賞に輝いた本です。

第一回の「博士の愛した数式」で、とても感動した私は、
大賞受賞作は、間違いない!と思い込んでいますが、
今回も期待を裏切らない作品でした。

マニアックでユニークな編集部員の真摯でひたむきなな生き方も魅力的だし、
彼らが仕事をする上での、使命感や誇りは、読んでいて清々しいです。
我が家は、夫までちゃっかり読ませていただきました。

次の順番待ちの友人に、本をお渡しするために、
自由が丘で会って、ランチをしました。
b0141044_21384258.jpg


こちらのお店のランチのお弁当、とても美味しかったので、
次回は、コース料理を予約しようと思います。

自由が丘は、バーゲン中で、じっくりゆっくりショッピングしました。
楽しかったです〜
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-07-23 21:38 | 映画&本 | Comments(0)
b0141044_207060.jpg

昨年、お友達に誘われて、はじめて伺ったお料理教室の先生が、
今回、本を出されました。

お教室の雰囲気が、そのまま素敵な本になっています。

先生の愛犬二頭も一緒に写っていて、可愛いです。

今年は、友人をお招きする機会もほとんどなかったので、
来年は、先生の本を参考に、少し頑張ってみようかしら?
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-12-22 20:07 | 映画&本 | Comments(0)
昨年、日本中を興奮させた探査機「はやぶさ」の映画を見ました。
理系音痴の私でも、よくわかります!そして、感動できます!


行方不明のときも、きっと「僕を探して・・・」と
地球からの交信を辛抱強く、待っていたのでしょう。
健気なはやぶさに、感動します。

たくさんの試練を乗り越えて、長い長い旅の果てに
カプセルを地球に届けて、身を焼きつくしてしまったはやぶさ・・・

満身創痍の身でありながら、
奇跡の生還を果たし、使命を全うした君の頑張りは、
私たちに、勇気と、希望と、感動を与えてくれます。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-10-05 21:05 | 映画&本 | Comments(0)
震災前にママ友さんと約束をしていたものの、のびのびになっていたランチ&おしゃべりを
大井町のビストロで楽しみました。
お料理もデザートも丁寧に出来ていて、とても美味しく、コストパフォーマンスの高いお店です♪
b0141044_8361827.jpg


久しぶりにゆっくりといろんなお話ができました。
震災前後のお互いの近況、子供のこと、話題の人物などなど・・・・

その中で、彼女が教えてくれた「老いの才覚」という曽野綾子さんの本が気になり、
さっそく本屋で買い求め、読んでみました。

頭脳明晰で、自分を厳しく律する事のできる毅然とした高潔なかたなので、
内容は、なかなか手厳しいものです。

うがった見方をすれば、彼女は、恵まれた環境の中で、
さらに、自分の才能にも恵まれたトップクラスの老人だからこそ考える「才覚」かな?とも思いますが・・・。

でも、やはり彼女の生きる姿勢を見習い、
日々生きていく覚悟が必要なのかもしれない・・・。
そんな気持ちになります。

一番感動したのは・・・
本の最後に載っているブラジルの詩人アデマール・デ・パロスの詩です。

私は、特別、宗教というものに思い入れはありませんが、
今回のこの「不条理な出来事」ともいうべき、世の中の深い悲しみを思うとき、
心の支えになるような詩です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-12 09:30 | 映画&本 | Comments(0)
最近、話題の芥川賞作品と西原作品の映画です。

「苦役列車」
日雇い労働者の主人公が語る日々の出来事です。
かなり暗くて陰鬱な雰囲気にもかかわらず、
笑いどころもきちんと押さえているので
読み終えた後、暗くならないのがいいですね。

背負った烙印、自分の性格、今の境遇、すべてを恨みつつ
毎日のやりきれない気持ちを、
寸でのところで自分なりに折り合いをつけて生きていく主人公は
「憎みきれないロクでなし」って感じです。
将来には夢も希望もない、現実には不満はいっぱいある、
だけど、自分の力でなんとか日々生きぬいてるぜ!って感じです。

「毎日かあさん」
キョンキョンが太っ腹なお母さん役を演じきっていました。
毎日子育てし、その中で夫を看取り、毎日仕事もしている・・・
それは、世界中のお母さんがしていること。
大変な事も 苦労な事も、楽しい事も
すべて日々の生活のヒトコマであって、特別な事じゃないでしょ!みたいな・・♪
辛い経験を乗り越えた人としての大きさかな・・・




我ら、自分の責務を果たすべく粛々と生きてます。
辛かったり、脱線する日もちょくちょくあるけれど・・・
時折良い事もあったりで、淡々と暮らしています。
そういう人生も、悪くないですよ!って
そんなメッセージをいただいた気がします。





今日のおやつは・・・

b0141044_1632599.jpg

和楽紅屋の「和バウム」白みそ×胡麻です。
もう少ししっとりしていると、嬉しいかもです(^^ゞ
でも、胡麻の風味はしっかりしていて、いいかんじです♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-02-16 16:39 | 映画&本 | Comments(0)
電車の中、寝る前のひと時はももちろん、
最近は、足湯の時が一番じっくり読めるような感じです。
あとはお風呂に持ち込んで、半身浴をしながらの読書です。

キッチンにいるときでも・・・なんとなく手持無沙汰の時ってありますね。
そう「大量の玉ねぎをじっくり炒めるとき」
この時間って、手はずっと動かしていなければいけないし、
時間はかかるし、なんか中途半端でうつろな時間。
そんなときは片手に文庫本!です。

玉ねぎがきつね色になる頃に読み切れる笑える本はこちらです。
b0141044_1112889.jpg

今さら聞けない素朴な疑問もなんとなくわかったし、
万が一、息子にカミングアウトされたときの親の心構えもできたし
(ヨン様のドラマを見ているときに告白されるのが、良いタイミングみたいです)

ミッツマングローブさんのこともなんとなくわかった気がしました(笑)

かなり笑えて、結構知識が増えて、きつね色に輝く玉ねぎがア!という間にできる
お得な本です♪

ゆるい感じのイラストも良かったわ~♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2010-10-08 23:11 | 映画&本 | Comments(0)
70年代前半のイギリスの作品「フォローミー」を見ました。
b0141044_2021050.jpg


派手な作品ではありませんが、心あたたまるファンタスティックなラブストーリー♪
見終わったあと、静かに余韻が広がる名作です。

見る機会の少ない作品だけに、ラッキーでした。
周防監督のイチオシの作品です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2010-02-12 20:27 | 映画&本 | Comments(0)