ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トリノの冬季オリンピックでは誰もが耳にした「トゥーランドット」の中の有名な歌曲♪

女流ピアニストの名曲選「誰も寝てはならぬ」CD発売記念コンサートに行ってきました。
40年近くの滞独後の、ピアノの名曲アルバムとしては2盤目のCDです。

一曲目のバッハと次のベートヴェンは、これだけでも充分すぎるボリュームです。
b0141044_11335382.jpg

特にベートヴェンの32番は、難曲中の難曲としても有名だし、
宗教的にも精神的にも完成度の高い作品として評価されていますが、
ワタシ的には、難解すぎて、よくわからないな~。
正直な話、隣の母につつかれながら睡魔と闘っていました。

二部は、聞いていても本当に楽しいプログラムでした♪
ピアノリサイタルに、足を運ぶのは稀な私ですが
(CDで聞くのは好きですが、リサイタルはあまり好みではないのです)
たまにはいいかな?って感想です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-27 09:16 | 音楽 | Comments(0)
ARABIA社、創業以来の歴代ロゴがプリントされている
ヘルシンキの工場限定マグが我が家にきました♪
お友達の伝を頼ってお願いしていた待望のマグです。

工場横の売店でしか売っていないマグで
現地でいろいろご面倒をおかけして購入していただきました。

b0141044_745120.jpg

手になじむ手頃な大きさが、とってもいい感じです。
大事に使いたいです♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-24 08:14 | お気に入り | Comments(2)
今日からプルチーナでオーナーのyumiさん、アクセサリー作家isis先生の
作品展示&販売がはじまりました。

夕方、ちょっと遊びにいってきました♪
b0141044_22392296.jpg
b0141044_2239371.jpg

素敵なネックレスが、カルトナージュの額に飾られていました♪
ストラップや、小さいバッグ、アクセサリーなどかわいい小物がいっぱいです。
お時間のあるかたはいらしてみてください~♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-23 22:50 | お出かけ | Comments(4)
新学期がはじまり、息子たちもそれぞれつつがなく(?)進級を果たし
私にもしばらくぶりに静かな生活がもどってきました♪

そして、リビングの前に広がる林の新緑は、日に日に鮮やかに、そして美しくなりました。


この季節・・・
「ウィーンのバラ」でお茶をするのが、私のささやかなお楽しみタイムです♪
b0141044_11293090.jpg

[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-20 10:24 | お気に入り | Comments(0)
またまたリプトンのスイーツコレクションです。
昨夜、お友達からメールでお知らせが~♪
知らなかったわ~~
さっそく雨の中、車を走らせ、お買いものに。
四個しかゲットできませんでしたが、かわいいので嬉しい~♪
b0141044_838819.jpg

[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-18 08:25 | お気に入り | Comments(2)
私が小学生から高校生まで、10年近く習っていたピアノの先生は
徳山寿子先生という方で、御存命だったら100歳は超えていらっしゃる
明治生まれの気骨あるおばあさん先生でした。

断髪にした髪は黒く染め、
スレンダーな体形が、さらにスリムに見えるノースリのワンピを着こなし
煙草をくゆらすモガそのものでした。
戦中に亡くなられた先生のご主人様(徳山璉)は、
昭和初期~戦中に活躍した流行歌手(もともとはバリトン歌手)でした。


幼いころは、近所のピアノの先生についてレッスンをうけていましたが、
ある日、母に連れられ、目白にお住まいの先生のお宅で
週二回(楽理論、実技)のレッスンに通うことになりました。
先生は、母の恩師でした。

実技のレッスンは、とても厳しく、小学生の私には耐えられず
夕闇迫る目白駅までの帰り道、すれ違う人に泣いているのを見られたくなく
自分の靴を見るほどに下を向き、涙をポタポタ落としながら
歩いたことも何度もありました。
もちろん、それは努力と練習の足りない生徒だったからです。
私は、本当に落ちこぼれの劣等生だったのです。

でも、何故か母にやめたいと泣きついたことは一度もありませんでした。
ピアノが好きだったし
子供心にも、この先生はフツーの先生とは違う・・・。
頑張ってついていこうと思っていたのかもしれません。(スポ根に近いものがあったかな?)


ほかの生徒さんが、先生のレッスンをどう感じていらしたのかは
今では知る由もありませんが、
つい先日、偶然にも坂本龍一が、先生のことを語っている新聞の記事を読みました。

世代は違いますが、彼も徳山先生の門下生でした。
作曲の道に進んだきっかけは、先生の勧めがあったようです。

小学生の頃には、ただただ怖くて厳しい先生という印象でしたが、
中学生、高校生になってくると
教育者としての器の大きさ、音楽に対する情熱と深い造詣を感じるようになりました。

もっといろいろなお話を伺いたかったと思います。

そして、入門当時まだ小さかった私に優しくしてくれた
門下生の高校生のお姉さんたちを懐かしく思い出します。
昭和40年代・・・・
学生運動の高まりの中、世相は騒然としていましたが、
市井の人々の暮らしは、どこかまだのんびりとした時代でした。

今、音楽を身近に感じ、楽しむことができるのは、徳山寿子先生のおかげです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-16 09:36 | 音楽 | Comments(29)
先月ご依頼のあった赤のバッグが出来上がり、お嫁にいきました。
b0141044_1284180.jpg


こちらは明日お嫁入りの娘♪
小柄な方からのオーダーだったので、バッグのサイズも少し小ぶりに作りました。
バランスが良く見えてくれたら嬉しいな~。
b0141044_12135949.jpg


昨日のマイバッグの二種類・・・(アジサイ柄&ネイビーストライプ)
ご希望の方がいらっしゃればおつくりしますので、お知らせください。
形(縦長、横長)、サイズ、切り替えなしetc・・・ご希望があればご遠慮なく。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-15 10:03 | バッグ | Comments(0)
お稽古バッグです。
b0141044_11243834.jpg

45センチのカルトナージュ用の金属定規が入る縦長のトートです。
下の部分はストライプの布に切り替えてみました。

ネイビーのストライプのトートバッグです。
お買いものに便利なようにマチが大きいサイズです。
ベルトは無難なベージュですが・・・
b0141044_1131542.jpg


Moreベルトの色を変えると・・・・
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-14 11:42 | バッグ | Comments(2)
バッグを作りにお友達が、我が家に集合です。

うちにある布で作ったトートバッグです。マチもたっぷりとってあるのでたくさん入ります。
b0141044_18272126.jpg


お持ち込みの布で作ったお出かけ用のバッグです。
光沢のある模様が素敵ですね。
b0141044_18275087.jpg


お二人ともはじめてでしたが、ミシンもお上手であっさり出来上がりました。

ランチはいつもの簡単プチランチです♪
ワンプレート&たらたまご飯で、さくっとすませました。
b0141044_18365789.jpg


次のバッグも楽しみです~♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-13 18:48 | プチランチ | Comments(2)
赤い欄干の橋が印象的な静かな坂道ですが、桜の季節にはたくさんの人が通ります。
b0141044_852319.jpg

b0141044_8531866.jpg

今年は桜の花を長く楽しめて、徳した気分です♪
来年はどんな気持ちで桜を眺めることになるんだろう・・・って思ったりする今年の春です。


b0141044_853303.jpg

桜坂の近くにある喫茶店で、美味しい珈琲をいただきました。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-04-08 08:12 | お気に入り | Comments(2)