ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0141044_12132843.jpg

お料理教室「vege vege vege」の先生が、関西にお引越しされることになり
こちらでのお教室は、しばらくはお休みです。
長く通わせていただきましたので、とっても残念です。

先日、まきちゃん食堂が一日だけオープンしましたので行ってきました。
私は「きまぐれパテ定食」のズッキーニをいただきましたが
先生の手料理、やっぱりやっぱりすごく美味しいです~♪
大事に大事に味わっていただきました。

かわいい盛り付け、お味もやさしく
どのお皿も先生のエッセンスが詰まった美味しいお料理でした。

またいつか先生のお教室に伺える日を楽しみにして、
お箸をおきました。

ありがとうございます。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-27 10:13 | 美味しいもの | Comments(0)
各地の地方大会で、予選が繰り広げられています。
私も暑い中、応援に行ってきました。
b0141044_13315076.jpg


スタンドで見かける先輩や後輩のお顔、そして彼らのお母様たちや学校の先生方。
昨年の大会以来の再会ですが、1年という時間がたつのは早いな~っと実感です。

高校野球には、プロ野球にはない魅力がたくさんで、
私はこれから先も、ずっとずっとファンであり続けるだろし、
ひたすらに、そしてひたむきに白球を追う選手たちに
心から声援を送ります。

毎年、大会の前になると選手の親たちは
息子たちの健闘を祈り、熱い願いをこめて千羽鶴を折ります。
試合に負けたら、相手のチームに自分たちのかなわなかった夢を
千羽鶴とともに託していく・・・
たくさんのチームの熱い思いを託されたチームは
一度の負けも許されないとても過酷な道のりを頂点を目指して戦うのです。

君たちの流した汗と涙は、まぎれもない青春の輝く勲章です♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-21 07:47 | スポーツ | Comments(0)
毎年恒例の定期演奏会に今年もお招きいただき、
ご近所の友人とNHKホールに聴きにいってきました。
b0141044_13204452.jpg


学生時代は一番よく遊んだ渋谷ですが、最近は歩くこともほとんどなく
公園通りを上まであがるのは、昨年のN響の演奏会以来です。

都内では音響もすばらしいホールもたくさんできているので
残念ながらNHKホールの古さは、ちょっとね~という感じです(笑)

曲目は・・・
ドボルザーク 序曲「謝肉祭」
モーツアルト ピアノ協奏曲「第21番」ハ長調
ブラームス 「交響曲4番」ホ短調

お席があまりに前すぎて、舞台を見上げるような感じだし、
見えるのはコンマスのうしろに続く第一バイオリンの一列だけ・・・
前ならいい!ってもんじゃないということを今回は実感ですが
ソリスト(ピアノ)だけはタッチまでじっくり見えて良かったです・・♪

謝肉祭・・・
最初から圧倒される演奏で、高揚感もたっぷりに
N響の雰囲気にひきずりこまれます。

ピアノ協奏曲21番は、若いピアニスト(アメリカ人の男性)ながらも
情緒豊かに弾きこなし音色もまろやかで、ロマンチックでした。
モーツアルトのピアノ協奏曲は、優美で綺麗ですが技巧的な派手さはないので
余計に難しいかもしれません。
二楽章は、映画音楽にも使われいて、とても有名です。


ブラームスの4番は二月のサントリーホールでケルン交響楽団でも聴きましたが
N響のすばらしい演奏に感動しまくりです。
日本を代表する管弦楽団ですね。
4番って、聴けば聴くほど難しい曲なんだろうな~と感じるこのごろですが
コンサートの演目としてはかなり人気も高いのでしょう。
何度聴いても感動するし、ブラームスの才能を評価できる完璧な作品だと思います。

アンコールは
ブラームスのハンガリー舞曲の4番。
これも圧巻でした。
ブラームスはお得意の指揮者なんですね♪

毎年この演奏会でお見かけするある年配の女優さん・・
今年もいらしていましたが、スタイルも綺麗、お肌も美しく
ビューティーオーラ全開です♪
年を重ねても美しい女性・・・素晴らしいです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-18 08:08 | 音楽 | Comments(0)
今月のレッスンはお一人欠席で、6人の生徒が我が家に集まりました。
b0141044_123536.jpg

b0141044_12353074.jpg


メニューは韓国の家庭料理の定番
「ビビンバ」、「クッパ」、「豚肉のキムチ炒め」、「きゅうりの浅漬け」です。

ビビンバは今まで料理本を見たりして、適当に作ってきましたが・・・・
やはりきちんと習ったビビンバは違います。
美味しい!!!
コチュジャンソースが違うので、マゼマゼしたあとのお味がマイウーです。
これならお客様にも出せます♪

クッパは、牛のスジをじっくり煮込んで使っているので
出汁が出て本格的なスープです。
ソロンタンに似ていますね。
うちの息子たちはクッパが大好きなので喜びそう。

豚肉炒めのキムチは、チョン先生のお手製のキムチで、
酸味の強いキムチを使っていて、
いためると甘みをコクもでてきて美味しいです。

きゅうりの浅漬けは、たっぷりの唐辛子とニラとニンジンを使い、
あみ塩と砂糖、塩、酢、にんにく、しょうがで味付けもした
男性向きのお料理です。


暑い夏にたくさん汗をかきながら
熱く、辛い韓国料理を食べれば、夏バテ防止もできそうです。
息子の夏休みのお昼に、ビビンバが登場する回数が多くなりそうです。

次回は、冷麺の予定です。
今から楽しみです~。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-15 23:12 | 美味しいもの | Comments(0)
昨日のカルトナージュレッスンでお出ししたプチランチには、
近所の農家の無農薬の野菜を使いました。
家から歩いて1~2分のところで(家から見えるところ)、
週に二回、朝9時からその日の朝採りの野菜を売っているので気軽に行けます。

昨日は時間に少し遅れて到着すると
マンションの年配マダムたちは、すでにお買い物を終えておしゃべりタイム。

私がどれにしようかと迷っている間に・・
「貴女、このナスいいのよ」
「ズッキーニは美味しいわよ」
「大葉もお買いなさいね」
「かぼちゃは入れた?」
マダムたちがカゴに品物をどんどん(勝手に)入れてくださり(笑)、
私は大葉、ナス、ズッキーニ(黄色&緑)、きゅうり、じゃがいも、プチトマト、かぼちゃを買うことになりました。

さっそくランチメニューに登場したのは・・・
「きゅうりとサーモンの柚こしょう風味サラダ」・・・・きゅうり
「プチトマト・セロリと蟹の黒胡椒&オリーブオイル和え」・・・・プチトマト
「帆立のベーコン巻き」←(ローズマリーを使いましたが、これは残念ながらスーパーで買ったもの)
「蟹の炊き込みご飯、」・・・・大葉のみじん切り
「二色ズッキーニのオリーブオイル蒸し」・・・ズッキーニ

新鮮で美味しくて、安くて近くて・・・
こんなに良いことづくめの地元野菜にありがとう~♪です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-08 10:41 | プチランチ | Comments(2)
梅雨の晴れ間、友人たちがカルトナージュ製作に集合です。
皆、同じサイズのティッシュBOXを作りました。
おしゃべりする間も惜しんで作業する雰囲気は、工房という感じです(笑)

プチランチをサクサクと済ませ、午後も黙々と作業です。
完成品はこちら~♪
b0141044_17311263.jpg


おもたせのデザートをいただきながら、DVDを見て夕方解散となりました。
お疲れ様です~~♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-07 18:31 | カルトナージュ | Comments(0)
昨夜はフェデラー対ロディックの決勝戦。
10時には家族がテレビの前に集合です!

おぉ~♪わ~♪すげ~♪・・・男性陣の単純な雄たけびの上がる中で
私は黙々とバランスボールでエクササイズをしながらの観戦です。

ロディックのサーブは、相変わらず凄いので、
フェデラーもちょっと押され気味でのスタート。
前半のフェデラーはいつもよりミスも多くて、これはひょっとしてやばいかも・・・・と
思いましたが
結果は長い長い熱戦を制してフェデラーの優勝~♪

観客席にはビヨンボルグやサンプラスなどもいて、華やか・・・。
ウッディアレンのお顔もありました。
フェデラーは昨日の優勝でサンプラスの記録を抜きました。

白熱した試合内容とバランスボールのおかげで
たくさん汗をかき、カロリー消費もバッチリの夜でした(笑)
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-06 08:08 | スポーツ | Comments(0)
b0141044_20291340.jpg

パスモケースの出張レッスンをしました。
全員がカルトナージュははじめだったので、キットを用意して2時間ほどで完成しました♪
皆さんに喜んでいただけて良かったです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-04 20:29 | カルトナージュ | Comments(0)
だいぶまえになりますが、鎌倉の山のほうのお寺めぐりをしました。
お天気に恵まれた一日でしたが、かなり行程の長い道のりです。

ルートは・・・・
鎌倉駅~鶴が丘八幡宮~頼朝の墓~荏柄天神~覚園寺~
鎌倉宮~永福寺跡~瑞泉寺~鎌倉駅
5時間ほど歩くので健脚向きのコースです。

いつもにぎわっている鎌倉駅をでて、人出の多い小町は避け、
八幡宮を目指して若宮大路を歩きます。

八幡宮を出て静かな住宅街を歩くと、幕府あとの大倉山の麓につきます。
大倉山の急な階段を上り続けると、中腹に大木に囲まれた「頼朝のお墓」があります。
平家の貴族的趣味を否定した頼朝らしい質素で簡素なお墓です。
のぼりとくだりの階段数を数えると
何故か違うといわれている「鎌倉の七不思議」のひとつの場所です。

階段をおり道を左にとりしばらく行くと、荏柄天神につきます。
大宰府、北野、荏柄は三大天神といわれて、受験の神様として有名です。
社務所には受験当日のお払い料、祈願の初穂料とかありましたが、
一校のお値段も結構お高い(笑)
苦しい時の神頼みもお金がかかります。

住宅街をしばらく歩くと、鎌倉宮につきます。
ここには後醍醐天皇の第三皇子である護良親王が祀られています。
父天皇を助けた働きは大きかったものの、足利側と対立し
ここの土牢に幽閉され、28歳で非業の死を遂げます。
天井も低く湿気の多い、狭く暗い土牢は、あまりに陰惨な場所でした。

静かな住宅街を北の方角にずっと歩いていくと覚園寺に着きます。
あまり訪れる観光客もなく、ひっそりしたお寺ですが
鎌倉らしいどっしりした風情を感じるお寺です。
こちらに安置されている黒地蔵と呼ばれるお地蔵様の信仰は盛んだそうで
8月9日の深夜にはたくさんの信者さんが集うそうです。
地獄で苦しむ悪人を救うために自らが鬼に代わり火を焚き
悪人の苦しみを少しでも軽くしてくださるお地蔵様・・・
悪人すら助けてくださるお地蔵様なら
わたしたち(悪事を働いていない)も必ず助けてくださる・・ということでしょうか。

来た道を戻り、鎌倉宮を通過して左にしばらくいくと
永福寺あとに出ます。
頼朝が平泉を似せて造った雄大壮麗な寺院跡です。
今はテニスコートと空き地が広がるばかりですが
ここにそんなに壮麗で優美な寺院があったのかと思うと
不思議な気がします。

永福寺を後に、山の方に向かい歩きます。
しばらくいくと三方を山に囲まれた瑞泉寺に着きます。
水仙で有名なお寺ですが、開祖無窓国師の庭園もまた有名です。
鎌倉の町の一番奥地になるお寺で、駅までの帰路が遠いです・・・

バスにも乗らず歩きとおして結構な距離だったと思いますが
歴史を感じながら歩く散策もまた楽しいです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-02 10:14 | 鎌倉 湘南 | Comments(0)
昨日、待ち焦がれていた9月の日本武道館でのコンサートチケットが届きました~♪

5月のネット先行販売当日の開始時間には
マンションの友人と連携プレーでお互いの携帯、パソコンを駆使して
なんとかゲットした大事なアリーナ席のチケットです。

二年前のある日・・・
我が家で流していたかれらのCDを聞いた友人が、その日以来はまってしまい
コンサートがあったら行きたいね~と話していたのがやっと実現できます。

そのときには彼らに冷ややかだった別の友人
(ピンで勝負できない海外版モームスだよ!と一蹴していた)
も行くことになり、ご近所3人組で盛り上がれそう~♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2009-07-01 09:02 | 音楽 | Comments(0)