ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ママ友さんたちと、上大岡のイタリアンレストランで、ランチを楽しみました♪
b0141044_12181369.jpg

パティオのある一軒家レストランです。
b0141044_1220471.jpg

人気のお店のようで、平日でもほぼ満席でした。
お味も、とっても満足です~♪



ランチのあと、それぞれ用事のある人たちとは、駅で別れ
暇人の私は、一人のママ友さんと、駅地下の食材売り場へ♪

葉山で有名な「旭屋牛肉店」さんのコロッケがあったので
さっそく、パンとコロッケを買いました。
葉山まで行かずとも上大岡でコロッケが買えるなんて、ラッキー!

パンは、コロッケを挟むようにグローブの形に焼かれていて、柔らかくて、ほんのりと甘めの味です。
お隣には、葉山パッパニーニョのココアがあったので、それも♪

パンとコロッケをトースターで温めて、キャベツときゅうりと卵をはさんでみると
かなりの大きさです・・(^^ゞ
でも美味しいので、あっという間にいただいてしまいました。

b0141044_12305111.jpg

家でいただく旭屋のコロッケパンと、パッパニーニョのココア・・・
ささやかな幸せ~♪って感じです~

ココアは、アイスココアでいただきましたが、とても美味しいココアです。
b0141044_1239521.jpg


上大岡で、葉山の美味しいものがゲットできて・・・嬉しい~♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-26 13:30 | 美味しいもの | Comments(2)
春から始まっていた展覧会の会期の終了が迫ってきて、あわてて見てきました。
bunkamuraでの「オランダフランンドル絵画展 シュテーデル美術館」です。
もちろん、一番のお目当ては、フェルメールの地理学者です。
b0141044_22484617.jpg


想像以上に小さな作品ですが、細部にいたるまで精巧に書き込まれている緻密な作品です。
作品の前に立ち、見つめていると、すーっと絵の中に引き込まれてしまうような錯覚を覚えます。
それほど光は透明感に満ちています。
作業の手をとめ、何か閃いたように窓の外に目をうつす・・・
その刹那を、永遠の時間の中に封じ込めたような作品です。

レンブラントの作品もありました。
オランダは、イタリアに負けない天才画家の宝庫です♪

展示作品の中で、んん??と思った作品・・・
バーレント・ファブリティウスの「自画像」ですが
キングオブポップ、Mジャクソンにウリ二つ・・・(^^ゞ
っというか、彼そのもの・・・思わず絶句です。

静かな興奮がさめやらぬまま、向かった先はやはりVIRONです♪


b0141044_2362873.jpg
b0141044_236494.jpg

ショップでパンを選び、上でスープと飲み物をオーダーします。
イートインですが、結構おなかいっぱいになります。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-25 23:15 | 展覧会 | Comments(0)
「笹かま」と言えば、我が家は、いつも石巻の白謙さんの笹かまをいただいてきました。

津波で大きな被害を受け、従業員さんの中にも犠牲になった方がいらっしゃると聞いています。
その中で、先月お店を再開されました。

b0141044_1354753.jpg

以前とまったく同じ包装で、いつものように綺麗にお包みされて、手元に届きました。
私の大好きなふわふわの「白謙揚げ」は、形は変わっていましたが、前と変わらぬ同じ味です。

b0141044_13542397.jpg

丁寧に箱詰めされたかまぼこ・・・・
言葉にならないくらいの感動で・・・一口、一口、大事に味わっていただきました。


被災地の東北三県を回った知り合いの話では、
宮城、岩手は少しずつでも、復興の兆しも感じられるそうですが、
原発を抱えた福島は、やはり手つかずのまま・・・・という感じとか。
一日も早く、原発問題が落ち着いて、福島にも復興の道筋が見えてきますように・・・・。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-22 21:42 | 美味しいもの | Comments(0)
家庭でも手軽にできるスペイン料理のワンプレートランチです。
b0141044_1295817.jpg


マッシュルームのにんにく炒め、トルティーリャ、鶏の煮込みです。

鶏肉は、塩コショウをふり、にんにく、バジル、ローズマリー、ローリエをいれた
白ワイン+オリーブオイルに2時間ほど漬け込んでから、
水分を拭き取り、フライパンで両面を焼き、いったん取り出します。
鶏肉をつけていた漬け汁を、フライパンで煮詰めて、最後に鶏肉の上にかければ出来あがり。
煮詰めたソースは、パンにつけていただいてもとても美味しいです。

トルティーリャの中身は、スライスして揚げたジャガイモと、
みじん切りして炒めたピーマン、玉ねぎです。

スペイン料理は、家庭的なお料理が多いので
大皿にもってみんなで取り分けていただくほうが、もっと美味しいかも♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-20 09:07 | おうちご飯 | Comments(0)
お買い物の帰りに、気軽に立ち寄れるビストロがあります。

b0141044_22211551.jpg
b0141044_22213591.jpg

イケメンのシェフと、かわいい奥様が、切り盛りしている小さなお店です。
カウンターに座ると、シェフが地元の美味しい野菜の情報や、
お料理の話などをしてくるので、
ついつい長居をしてしまうようなアットホームなお店です♪



b0141044_22215980.jpg

自家製ロースハムのサンドと、新玉ねぎのスープ。

b0141044_22222724.jpg

そして、甘夏のタルト。



こちらはある日のディナータイムのメニューです。
b0141044_22231464.jpg

b0141044_22232784.jpg

豚三枚肉のコンフィ、鶏もも肉のロースト。どちらも美味しいです~♪

b0141044_22234350.jpgb0141044_22235916.jpg



























近場で、美味しいお料理がいただけるのって、幸せです♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-14 22:41 | 美味しいもの | Comments(2)
震災前にママ友さんと約束をしていたものの、のびのびになっていたランチ&おしゃべりを
大井町のビストロで楽しみました。
お料理もデザートも丁寧に出来ていて、とても美味しく、コストパフォーマンスの高いお店です♪
b0141044_8361827.jpg


久しぶりにゆっくりといろんなお話ができました。
震災前後のお互いの近況、子供のこと、話題の人物などなど・・・・

その中で、彼女が教えてくれた「老いの才覚」という曽野綾子さんの本が気になり、
さっそく本屋で買い求め、読んでみました。

頭脳明晰で、自分を厳しく律する事のできる毅然とした高潔なかたなので、
内容は、なかなか手厳しいものです。

うがった見方をすれば、彼女は、恵まれた環境の中で、
さらに、自分の才能にも恵まれたトップクラスの老人だからこそ考える「才覚」かな?とも思いますが・・・。

でも、やはり彼女の生きる姿勢を見習い、
日々生きていく覚悟が必要なのかもしれない・・・。
そんな気持ちになります。

一番感動したのは・・・
本の最後に載っているブラジルの詩人アデマール・デ・パロスの詩です。

私は、特別、宗教というものに思い入れはありませんが、
今回のこの「不条理な出来事」ともいうべき、世の中の深い悲しみを思うとき、
心の支えになるような詩です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-12 09:30 | 映画&本 | Comments(0)
箱根湯本にある、「平賀敬美術館」に行きました。
b0141044_1856054.jpg

海外で評価の高かった前衛派の画家で、
個性的で、ユーモラスで、エロチックな雰囲気の面白い絵です。


美術館は、生前、平賀敬が住んでいた古い別荘を使っています。
明治の重鎮たちが好んで訪れたという由緒ある建物です。
b0141044_18542886.jpg



あがり框のあるお玄関で、呼び鈴を鳴らすと、
お着物姿の未亡人が出迎えてくださいます。



長い廊下には、作品がたくさん並べられています。
b0141044_1934378.jpg
b0141044_1925152.jpg

廊下を進み二間続きの日本間に通され、お茶と和菓子を進められてしまうという
不思議な美術館・・・(^^ゞ

まったりとお茶とお菓子をいただきながら、生前の平賀敬の出ているビデオを見ることになります。
そのあとは、また廊下の作品や、石蔵の中のギャラリーにある作品を鑑賞します。
b0141044_19424312.jpg


そして、この美術館は、なんとお風呂も用意されていて、
タオルも貸し出してもらえ
美しい大理石が敷き詰められた浴室で、温泉を堪能できます。
順番で案内されるまでは、まったりと和室で画集を見たり、
お庭を眺めたり、お茶をいただいたりして過ごせます。

女性の一人客が多かったのが、印象的でした。


帰り際に、奥様から
「うちのお風呂は、裏山からの自然湧出の横穴温泉のかけ流しですから、
純度の高い温泉です♪いつでもどうぞ~♪
水曜日、木曜日は買い物や病院通いの用でお休みしてますが、
お電話いただければ、開けますよ」と・・・。

モダンで美しい老夫人のまったりした雰囲気と、
静かな佇まいが魅力的な美術館です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2011-05-10 20:06 | お出かけ | Comments(0)