ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0141044_2331741.jpg


日本橋三越で
エニスモアガーデンのティーケーキが、限定販売されています。


抹茶、ゆず、ほうじ茶を食べてみました。


どれも、素材の味がフワ~と広がる味わいで、
しかもしっとりとしたケーキで
家族全員、納得のお味です。

一つずつで、包装されていて、
日持ちするので、ちょっとしたお土産にも良いです。


b0141044_2331784.jpg



プレゼント用の箱詰めパウンドケーキも、
シックなお箱で、見た目もおしゃれです。

贈り物に、お薦めです♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-25 23:03 | 美味しいもの | Comments(0)
b0141044_18173553.jpg

久しぶりのカルトナージュです。

ママ友さんお二人が、布地を持参されて
お道具箱を作りました。

回数を重ねて、手慣れてきたので、作業もサクサク進みます。

きちんと、自宅で復習レッスンもしているとの事で、凄い~!とびっくり&感動です。



最近の私は、手作り生活から、遠退いているわーと、思います。

作る楽しみをまた、実感したいです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-24 18:17 | カルトナージュ | Comments(0)
b0141044_16404167.jpg

日差しが、少し明るくなって、春を感じるようになりました。

もうすぐ3月、そしてあの大震災から、
一年になります。

被災地から離れて住み、
イマイチ体力もおぼつかないオバサンにできることは、
節電と、募金と、お買い物(東北応援セール)と割りきって、心がけてきました。

皆さん、それぞれ何かしらの形で、応援、支援をされてきたと思いますが、

私は、津波で孤児になった子供たちへ
直接的に支援できるあしなが育英会にしました。

先日、募金先の育英会から、昨年度の収支報告書と活動ニュースが届きました。
前年比351%増の寄付金という嬉しいニュースでした。

今回の震災孤児には、貸与ではなく、給付にし、使用目的は、学費に限らずとの事。
親をなくし、家をなくした子供たちに、せめて生活の基盤となる資金の援助という意味合いがあります。

2000名を越える子供たちが、保護者をなくしていますので、
まだまだ資金は、足りないようで、引き続きの支援のお手紙も入っていました。

あしなが育英会では、
単発寄付も、継続寄付(毎月、年1回〜年4回のチョイス)も、500円〜受け付けていますので、
是非一度、あしながのホームページをご覧になってみてください。

私たちの支援は、きっと被災地の子供たちの大きな支えになると思いますm(__)m
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-21 16:40 | ひとりごと | Comments(0)
b0141044_13153414.jpg

大館の栗久さんのリングカップです。

木目が美しく、そしてとても軽いです。

持ち手の親指と人差し指がリングにかかって、
手から滑らないようなデザインになっています。

上手に大事に使いたい一品です。


最近、曲げわっぱは、とても人気があるようで
デパートでも、よく見かけるようになりました。

保温にすぐれ、湿度の塩梅にも優れている曲げわっぱの魅力は
お弁当箱や、お櫃の人気にもうかがえます。

昨年の節電ブーム以来、
我が家では、ご飯を、ルクルーゼや、圧力鍋で炊くことが多くなりました。


やはり、栗久さんのお櫃・・・
欲しいな~

と、思うこの頃です~
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-18 13:15 | お気に入り | Comments(0)
話題は、「確定申告 義援金で税金が減る!?」です。

もともと数字には、滅法弱い私なので、
難しい手続きの話は、苦手です。

そんな私でも、意外にも数字のプロの知り合いがいるんです。

今日の番組で、解説をした税理士さんです!


彼女が、まだ専業主婦にいそしんでいた頃に知り合い
当時は、よく一緒に遊んでいましたが、
一念発起して、公認会計士の勉強を始め、
3年計画で、試験に合格したがんばり屋さんです。

もともと体もあまり丈夫ではなかった彼女が、
再就職して20年以上となりました。

最近は、FPとしての活躍の場もどんどん広がり、
多忙な日々のようです。

「為せば成る~」の言葉通り、忍耐と努力の積み重ねで、
夢を叶えたのですから、
凄いです。

年齢を重ねても、社会と接点を持ち、活躍できる女性って、
素晴らしいし、立派だな~と感心するばかりです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-14 00:35 | ひとりごと | Comments(0)
b0141044_21532988.jpg

先週、体調を崩して、友人たちとの約束の日時に行けなくなってしまったものの、
日を改めて、サクサクと見てきました。

相変わらずの凄い人気で、たくさんの女性客で混雑していました。

展示品は、いつもの事ながら、本当にどれも素晴らしいです。

特に、ロイヤルファミリーに因んだ豪華なテーブルウェアは、
ため息が出るほど、華麗で美しいですF99F.gif

モナコ公妃グレース・ケリーが亡くなられて、30年。
永遠の美貌のお写真に、時の流れを感じました。

会場内を歩き疲れて、ボケ〜としていたら、
あちらから、お一人、タラ〜と歩いてくる女性が・・・・

茶箱インストラクター養成クラスの同級のお友達でした!
昨年秋の展示会以来、3ヶ月ぶりの再会です。

彼女も、「まぁ、一応とりあえず今回も見に来たわ〜」と、話してました。

なんだかんだと言いつつも、
皆さん、やはり、毎年足を運んでしまうフェスティバルですね。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-12 21:53 | お出かけ | Comments(0)
b0141044_2054658.jpg

先日のコンサートでご一緒した友人から、
山種美術館~青葉台のパウンドケーキのお店、エニスモアガーデンまで
歩いて行ったというお話を聞いたので、

「ザ・ベスト・オブ・山種コレクション」を観たあと

私たちも同じコースを歩きましょう♪と、
美術館のある広尾からテクテク歩き始めました。

渋谷F9E1.gif恵比寿間にある跨線橋でJR線路を越え、
東横線をくぐり、八幡通りに出ると、おしゃれな街が現れます。

小川軒を過ぎると、
あの福山雅治が、上京の際、カルボナーラをはじめて食べて感動したという噂のボエムがあり、
さらに行くと、右手にゴージャスマダム(欧陽菲菲の妹)が経営するチャイニーズレストランがあります。

代官山駅前を通り、旧山手通りに出ると、さらにハイセンスな街並みです。

大使館も立ち並ぶ道には、最近話題の蔦屋書店があります。
ちょっと覗いただけでも楽しそうな雰囲気です。

マダムトキまで歩いて
やっと目的のエニスモアガーデンに到着です。

マンションの中庭が見渡せる静かな店内は、
懐かしい洋楽が流れ、
私には馴染みの曲ばかりで、
居心地の良い落ち着く空間です。

ここで、私たちを待っていてくれたのは、
贅沢なミルクティーと、しっとりジューシーな口当たりのパウンドケーキです。
アップルジンジャーと栗のパウンドケーキをいただきました。
噂で聞く以上の美味しさで、感激ひとしおでした。
添えられたクリームが、またすごく美味しいのは、
何故?って感じです。

癒されました~♪


ゆっくりしたあと、楽しそうな蔦屋書店に寄ってみました。

入ってびっくり。
ここは、凄いー!と、感動しました。

大人のおしゃれなライフスタイルと好奇心を満たしてくれる
驚くべき空間です。

きっと、週末は、すごく混むのでしょうが、
平日の夕方は、ほどほどの人で、
ゆったりと優雅な時間が過ごせそうです。

代官山ランチのあとに、蔦屋書店でゆっくり過ごすって結構イイ感じだと思います。

やっぱり代官山は、おしゃれで素敵だわ~と、
私たち横浜市民は、あらためて思うのでした。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-08 20:05 | お出かけ | Comments(2)
b0141044_10435786.jpg

日本画の収集で知られている山種美術館。
特別展の会期の終了が迫り
慌て観てきました。

恵比寿から10分ほど歩くと、閑静な街の中、モダンな美術館が見えてきます。

コレクションは、素晴らしい名品揃いで、質の高さ、奥の深さを感じます。

そして、日本画の幽玄な美しさ、凛とした気高さに、
思わず息をのみます。


特に、速水御舟の展示室は、絵が浮かび上がるようなライトに照らされ、
空間そのものが、絵と一体となっているような感じです。

館長の女性らしい心配りと、絵画に対する熱意を感じる素晴らしい美術館です。

これからの企画展も、また、足を運びたいと思います。

心が、洗われるような気持ちになったところで、
お昼になり、お腹が空きはじめました。


近くのお魚料理の「ビストロ・シロ」で、ランチをいただきました。

美味しいフォカッチャとサラダ、メインのお魚料理を、いただき、

こちらも大満足です。

その後、私たちは、冷たい北風の吹く中、
西郷山公園のお隣のパウンドケーキのお店を目指して
一万歩を越えるお散歩に出かけたのでした。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-04 10:43 | 展覧会 | Comments(0)
b0141044_9274718.jpg

寒風吹き荒ぶ日曜日、
サントリーホールでのコンサートに行ってきました。

オーバカナルで、食事をして、
おしゃべりし、リラックスした気分で、
ホールに行きました。


ゲストに純名里沙さんをお迎えして、
一部は、ミュージカル音楽を中心に
カジュアルな雰囲気のコンサートでした。

二部は、新春らしい華やかな雰囲気のシュトラウスのワルツ曲で、
とても楽しいコンサートでした。


クラシックも、気軽に楽しめると、
コンサートに出かける機会も増えてきますね。


今回のもうひとつのお楽しみは、指揮者の藤岡幸夫氏♪

知り合いのおうちのご長男です。


大学を卒業してから
亡きお母様の遠縁にあたる故渡邊暁雄師に師事して以来、
イギリスや、関西で活躍されてきました。


ファッション雑誌等でも
時折お見かけしたりするナイスガイで
サーフィンがご趣味の、スポーツマンです。

指揮ぶりも、ダイナミックで、感情豊かに表現されていました。

フリートークもお上手で、都会派のダンディーな指揮者です。



音楽とは、関係ないですが、

先週の冬の高校総体で、
彼の妹さんの娘さん(姪っこさん)が、
初出場の1年生ながら、女子フィギュアで全国3位入賞です。

こちらは、ご両親譲りのバリバリの体育会系です。

お二方とも、観衆を魅了する技で
私たちをたくさん楽しませて欲しいと思います。

楽しみなご一家です♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-02-01 09:27 | 音楽 | Comments(0)