ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0141044_16361060.jpg

昨年の3月、震災直前に行ったライブハウスです。

そして、先日、一年ぶりに足を運びました。


一年前に見た光輝く大都会トーキョーの街は、
揺るぎない繁栄の証のように思えました。

でも、11日を境に、
人間の力は、自然の脅威の前には、無力であり、

役立つはずの科学技術は、私たちの生活や命を脅かすという事も
思い知らされました。


今、都会に住む私たちは、何不自由なく、
日々過ごせるようになりましたが、


あの日からのすべての事、そして、今なお、苦境にある方たちを、忘れる事なく、
心して、生活しなくては…と、あらためて思いました。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-25 16:36 | ひとりごと | Comments(0)
b0141044_13101310.jpg

いつも楽しみな、ワグネルの定期演奏会です。

演奏会は、もちろんですが、
ご一緒するご近所ママ友さんたちとのお食事タイムも楽しみです。


今回の演奏曲目は、

ボロディン 歌劇「イーゴリ公」より 序曲

チャイコフスキー 大序曲「1812年」

ラフマニノフ 交響曲第二番


一言で言えば、素晴らしかった!に尽きます。

弦も管も打楽器も、すべてのレベルが高いので、
アマチュア学生楽団とは思えません。

3月の定期演奏会で、
4年生は、卒業です。
春は、別れと出会いの季節。

社会に出ていく学生たちに、大きな幸あれ、と願います。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-22 13:10 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_0453724.jpg

日本武道館での公演に行ってきました。

三年ぶりの来日で、待ち焦がれた日本公演です。

ウルスは、髪を短くカットし、少し痩せたようにも見えましたが、
美しい歌声で、私たちを魅了します。


ディビッドは、日本語がうまくなっていて、ちょっとビックリです。
ユーモアセンスにあふれ、雰囲気を和ませてくれます。


カルロスは、相変わらずの色気たっぷりの微笑みと、余裕の流し目で、
バリバリのマダムキラーです。


正統派イケメンのセバスチャンは、落ち着いた風格を漂わせ、
ますますダンディーな雰囲気です。


4人の個性が醸し出すステージは、
スタイリッシュでありながら、豪華絢爛な華やかさがあります。
ひととき、夢の世界に酔いしれたと言ってもいいかしら!?


そして、彼らは、昨年の大震災の鎮魂をこめて、日本語で「ふるさと」 を歌ってくれました。


詞は、胸に深く優しくしみていき、思わず涙も…。



世界中のアーティストが、日本に心を寄せてくれている、という事に
あらためて感謝したいと思いますm(__)m




いつか近い将来
また、彼らの来日の機会があれば、
コンサートに行きたいと思います。


是非来てくださいね♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-19 00:45 | 音楽 | Comments(0)
b0141044_12594652.jpg


津久井浜のイチゴ狩りに
行ってきました。

平日の午後、閉園時間ギリギリに行ったので、
ハウスはがらがらで、貸し切り状態の食べ放題でした。

ハウスが空いていると、次から次へと自由に畝を渡り歩く事ができます。

甘くて、大きなイチゴをもう無理ですって言うくらい食べて、
満足感と満腹感でいっぱいです。


参加出来なかった友人たちへのお土産は、イチゴのお菓子、
自宅用には、新鮮な三浦半島の地野菜を買い込みました。

オリーブオイルの蒸し野菜で食べましたが、
甘くて歯ごたえのある美味しい野菜たちでした。


夕方、横須賀中央に移動しました。
街中は、制服姿の防大の学生さんや、外人さんが多くて、まさに軍港の町、ザッツヨコスカです。

夜は、知り合いの紹介の炭火焼き肉店へ行きました。
b0141044_12594692.jpg



店員さんが、慣れた手つきで
一枚一枚、丁寧に焼いてくださり、一番美味しい状態でサーブしてくださるので、
上等なお肉がさらに美味しくなりました。

牛肉は、焼きが大事ですね。

美味しい1日で、ハッピーでした。

津久井浜で「狩り」をして、夜は、横須賀中央で〆。

おすすめです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-17 12:59 | お出かけ | Comments(0)
b0141044_1457735.jpg

山種美術館で「和のよそおい」を観たあと、

話題のピザのお店「アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ」に行きました。

平日でもかなり混んでいたので、週末は大変かも。

天井が高く、開放的な雰囲気の店内ですが、
テーブルの間隔も狭く、さらにテーブルサイズも小さくて、
オーダーしたピザは一度に全部は、乗りきれません。

時差でサーブされるピザを黙々と食べるという感じでした。

最初は、シェアするつもりでしたが、一人一枚オーダーが、コンセプトと言われて
四枚オーダーしましたが、食べきれず、結局一枚は、手付かずのまま。

確かにピザは、美味しかったですが、なんだか慌ただしい感じでした。
お願いすれば、残ったピザは、持ち帰り用に包んでくれたので、良かったですが、
一人一枚オーダーコンセプトは、私たちにはヘビーでした。

食べ終わったあと、腹ごなしに歩いて代官山へ。

coccaに寄り布を見て、
プルチーナに行き、オーナーのユミさんが出版したイタリアの旅行本を見せていただき、
八幡通りに出て、イータリーをのぞいてから、
蔦屋書店に。

やはりここは、代官山の注目スポットですね。

最後に向かいのカフェミケランジェロで、
ゆっくりお茶とケーキをいただきました。

お天気に恵まれれば、、おしゃべりしながらの一万歩のお散歩は、
十分こなせる感じです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-10 14:57 | お出かけ | Comments(0)
b0141044_1045311.jpg

今回の企画は、和をテーマに、
上村松園、鏑木清方、伊東深水の作品を中心にした日本女性の和装の魅力です。

たおやかで艶やかな女性
毅然とした芯の強さを秘めた女性
凛とした気品を漂わせる女性


女性たちの多様な美しさに、惚れ惚れしました。

企画展の魅力にひかれ、足を運んでしまう美術館ですが、

次回は、「桜」です。
あの作品は出るかしら?とか、
あの作品を、もう一度見たいわ!とか

思い巡らすのもまた楽しみです。


美術館を後にして
素敵だったわね〜と、うっとりしたところで、

私たちは、また恵比寿〜代官山の一万歩のお散歩コースに出発しました。

今回は、参加人数も増えて、4人です。
みんな頑張りましたね。

お疲れ様でしたm(__)m
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-08 10:04 | 展覧会 | Comments(0)
昨日、横浜は大雪に見舞われました。
家の前の森は、スキー場のようでした。

昨晩、ソウルから帰国した夫は、日本のほうが寒いぃぃぃ!と話していました。

今年は、寒い期間が長い冬でしたね。

さて、今月は、待ち焦がれたイルディーボのコンサートがあります。

一緒に行く友人と、雪の前日、恵比寿の農家の台所で
打ち合わせランチをしました。

野菜と甘鯛のたタジン鍋で、体もぽかぽかあたたまりました。


b0141044_11331841.jpg



b0141044_11331850.jpg



友人が、スイスの国旗にせっせとビーズデコを施してれている最中です。
未完成ですが、写メしました。

予定では、もっとビーズが豪華にちりばめられた国旗になる予定ですF99F.gif

楽しみで〜す。

前回のコンサートでは、国旗を忘れて
ちょっと寂しい思いをしたので、
今回はリベンジです。


余談ですが、「農家の台所」恵比寿店は、2月いっぱいで、しばらく閉店のようです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-03-01 11:33 | お出かけ | Comments(1)