ブログトップ

Atelier in the Green

poco2008.exblog.jp

気ままに綴るあれこれ日記

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

寒さもいよいよ本格的になってきました。
冷え性の私は、生姜loversです。

最近、よく作る生姜あれこれです。

スライスした生姜300gと同量のきび糖を混ぜ合わせ、一晩置くと
こんなに生姜から水分が出てきます。
b0141044_23115136.jpg


ここに
水480CC、レモン汁15CC、つぶ胡椒少し、ローリエ一枚を加えて、お鍋で煮立て
灰汁を取ったら、中火で約30分煮詰めると、
生姜シロップと
b0141044_23115186.jpg



味のしみた生姜スライスが出来上がります。
b0141044_23115172.jpg


シロップは、紅茶に入れていただきます。

スライスは、お料理(煮魚やお肉料理)で使ったり、
天日干し(オーブンでもF9B0.gif)にして乾燥させると、
ちょっとしたお茶うけにもなります。
b0141044_23115185.jpg



さらに生姜シロップと生姜スライスをみじん切りにして、
味噌、醤油、塩、酒を加えて弱火で練り上げて作る生姜ペーストは、
b0141044_23115142.jpg


お肉につけても、美味しいし、
お味噌汁やスープにちょっと足しても、
お野菜と一緒にいただいても美味しいです。

ふろふき大根との相性も良いです。

生姜ペーストと同量の胡麻ペーストと混ぜ合わせても美味しいディッブになります。

生姜パワーで、ポカポカです♪
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-11-30 23:11 | おうちご飯 | Comments(0)
b0141044_2121284.jpg

公開中のリヒテンシュタイン候国の美術展を見てきました。

家訓が美術品収集のお家柄だけあって、
たくさんの美術品をお持ちです。

特にルーベンスの作品は、数多く所有されていて、
今回は、10展が出品されています。

チケットの少女は、ルーベンスの愛娘の肖像画です。
聡明で、快活そうな少女の眼差しに、
家族の深い愛情を感じとれます。


展覧会には、リヒテンシュタイン家の宮殿を飾った家具、調度品も展示されていて、
豪華なバロック様式のサロンの雰囲気が味わえます。

華やかな名門貴族の肖像画にまじって、
幼い候女のあどけない表情の絵画は、
なんとも言えず、愛らしいです。

洋の東西を問わず、
子供の絵には、心が和みます。


リヒテンシュタイン家の美術品は、見る機会があまりないそうなので、
必見の展覧会です。


朝一番にサクサクと鑑賞し、
ランチは、ミッドタウンの「不室屋」さんの限定お弁当です。

b0141044_2121271.jpg



いつもすぐ売り切れですので、
早くいかなければ、
オーダーできない羨望のお弁当「ふやき御汁弁当」を初めていただきました。

ふやき五色汁
花麩、よもぎ麩、さつま芋、小松菜、人参、大根、まいたけ、蓮根

治部煮
簾麩、鶏肉、しいたけ、巻き湯葉、絹さや、生花麩

お重詰め合わせ
生麩フライ、生麩と金時の胡麻和え、麩入り卵焼き、椎茸海老新庄、豆腐田楽、
海老ドレッシング和え、こなすの醤油焼き、揚げ玉麩

炊き合わせ
しめじ、大根、ごぼう、こんにゃく、人参、小芋、

五穀米と香のもの

た〜くさんの食材を使って、体に優しいメニューで大満足です。

季節によって少しメニューも変わっているようなので、
また、機会があれば、頂いてみたいです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-11-25 21:02 | 展覧会 | Comments(0)
b0141044_21212519.jpg

b0141044_2121259.jpg

前月、故障して入院していたミシンが、
元気になって帰ってきました。

前々からお約束していたバッグレッスンに
ギリギリで間に合いました。

お友達が二人いらして、
おしゃべりしたり、
途中休憩したり
のんびりモードで仕上げたバッグです。

素敵なバッグになりました。

近々、皆さんでお会いする約束なので、
お二人とも雨でなければ、持って行くそうです。

皆様に、御披露目デビューね。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-11-19 21:21 | バッグ | Comments(0)
b0141044_2235046.jpg

マリメッコ大好き友達からのリクエスト。

茶箱でマリメッコのスツールを作りたい!

は〜い!うちでよろしければどうぞ〜♪

午後からのスタートでしたから、
遅くなるのは、必至。

夕飯は、ピザの宅配を頼んでしまって、
2人で10時近くまで頑張りました。

BGMは、懐かしの洋楽を流し続けて
いい感じの雰囲気で作業に専念しました。


出来上がりを見て、2人で
なんかー、やっぱりー
結構、素敵なんじゃない?

とかなり充実感満載の夜でした!

良かったね!素敵よ!頑張ったね!


お疲れさまでした。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-11-16 22:35 | 茶箱 | Comments(0)
b0141044_20174524.jpg

五島美術館で
国宝源氏物語絵巻が、展示されているので、

お散歩がてら、見に行ってきました。

閑静な住宅街の中にある美術館の、
リニューアル記念の企画です。

源氏物語絵巻の展示ですから、
やはり人気ですね。
「詞書」と「絵」は、離されて保存してあります。
原画は(国宝の絵巻)、絵の具の剥落が激しいですが、
復元模写図もあり、完成した当時の美しい様子を想像できます。

源氏物語は、
登場人物が多すぎ、
関係があまりに複雑、
感情移入なんかしている暇なく話の展開が早い


等々で、私の古文嫌いに拍車をかけた作品ですが、

これから時間をかけて、ゆっくり読んでいくのも良いかもしれませんね。

五島美術館は、書のコレクションでも有名です。
他の展示品もどれも素晴らしいものばかりで、
興味深いです。

奈良時代の、写経や納経は、
どれも素晴らしい。

王義之に勝るとも劣らないすごわざです。

書の専門職の人々の手による極上の作品が並ぶ中、

平忠盛(清盛の父)の写経は、
貴族的な教養を漂わせる優美な作品です。

1000年前の時代の人々の教養と美意識の高さに驚きます。

次回の企画展も、楽しみになりました。
また、時間を見つけて出かけたいです。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-11-15 20:17 | 展覧会 | Comments(0)
OL時代の上司でもあり、私たち夫婦のお仲人をしていただいた方が、
長野の別荘で急逝されてから約2ヶ月。

故人をしのぶ会が、都心のホテルで開かれました。

ご家族と、犬を愛し、
たくさんのかたに愛され慕われた素敵な方でした。

ご高齢の御仁の集いではありましたが、

同期や後輩も仕事の合間に集まって、
久しぶりの同窓会のような雰囲気でした。

でも、
若かりし頃は、
みんなカッコ良かった男性たち

今は、かなり劣化が進んでます。

女性のほうが、あまり変わらないですね。

来春には、同期入社の(400名くらい?)同窓会があります。

楽しみなような、怖いようなって感じです。


しのぶ会を失礼したあと、仲良しの先輩と、
銀座三越に立ち寄り、

友人のお嬢さんが、製作展示しているキャンドルを見て、
b0141044_2114339.jpg



ラデュレでまったりお喋りしました。



今春、30年ちょっと勤めた会社を早期退職して、
急にお暇になった先輩。

これから、またたくさん遊んでくださ〜い!
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2012-11-06 21:14 | お出かけ | Comments(0)