ニューヨーク 2日目

10月6日土曜日 ブルックリンリ、行ってみましょう!

ホテルを出発。
Subway456線に乗り、乗り換え駅、14thユニオンスクエアで下車。
SubwayL線に乗り換えて、ベッドフォードに行く予定が
L線がストップで。予定を変更して そのまま また456線に乗って
ブルックリンブリッジで下車。
地上に出ると、目の前にブリッジがあり、
イーストリバーを歩いて渡ります。1キロくらいあるかしら??
b0141044_15161606.jpg
遠くに自由の女神が見えて、ちょっと嬉しいです。
ブルックリンに渡って、ランチタイム。
ダンボ地区のエンパイヤーストアーズの中にある
イタリアンCecconisでランチです。もちろんシェアーでオーダー。
b0141044_15181150.jpg
ランチ後、Uberを呼んでベッドフォードに移動します。
Baggs, MastBrothersChocolate,など見ながら、デニムショップを探すも
見つからず。あ~残念。
駅ちかくのスタバで休憩後、4時ごろかしら?Uberグラセン42stのホテルへ。
一人脱落(ホテルでお休み)して、
残りの二人で市立ニューヨーク図書館、タイムズスクエア、M&M'sなどでお買い物をして
ホールフーズで軽めのお夕食をして帰還。






[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-10-19 14:02 | Comments(0)

ニューヨーク 初日

今夏、突然友人たちとNYCへ旅行する話が決まり、
女3人、楽しくもかなり頑張った旅をしました。


5泊7日の弾丸ツアーです。
往復航空券と、ホテルの予約だけしました。
あとは、事前に、ブロードウェイのチケット手配、国連見学会オプショナルツアー、
ハーレム日曜教会のゴスペルツアーを予約をして、出発です。

そして、友人Jさんが、Uberをスマホで登録してきてくれていたので
今回のNYCでは、とても便利に利用させてもらいました。
スマホ入力で、事前に目的地までの料金がわかることと、
チップが不要なこと、そして、支払いは事前登録のクレジット決済です。
なので、降りるときにお財布は 不要です。


10月5日金曜羽田空港、7時半集合、お天気は、小雨。
10時20分発のANA110便でNYCへ出発。

b0141044_21400242.jpg
約12時間のフライトののち 
10月5日金曜、午前10時過ぎにJFK空港へ降り立ちます。
また金曜の朝からスタートです。


友人がUberのアプリでタクシーを呼んでみたら、トヨタカローラが来ました。
最初、待ち合わせ場所の勘違いがあり、
ドライバーより電話があったりするもののなんとか合流し
陽気な印パキ系のおじさんが、運転しながらいろいろ聞いてきます。
台湾から来たの?(いえ、日本です)。
日本のどこ?(ほぼ東京です)
日本車、最高だね~。(ありがとうです)

所要時間は、1時間はかからなかったので、
お昼前にグランドハイアットニューヨークホテルへ。
すぐチェックインして、荷物を部屋に入れて、早速 街へ。


とりあえず、まずグランドセントラル42stの駅でメトロのアンリミテッドカードを購入。
デポジットを含めて$33でした。
お札の裏表、向きで 受け付けないわがままなマシンでかなりてこずります。
b0141044_22055111.jpg
このメトロカードは、大変便利で、マンハッタンの地下鉄の乗り降りが自由にできます。
今回は、10回以上は乗り降りしたので、元は取れたと思います。
翌日知るのですが、地下鉄は昼間、運行ストップするんで、びっくり。
保線や、工事の関係のようです。
朝、TVのニュースで 地下鉄のストップ情報を確認してから出かけないと
アララ・・・・てことに。


初日、まず、Subway456線に乗り、レキシントンAve59stで下車。
パークAve、マディソンAve、5thAveを横切り、
ヘンリベンデル、トランプタワー、ティファニー、アバクロなどを見ます。


セントラルパークのそばのプラザホテルは、
西側先進5カ国で結ばれた「プラザ合意」がなされた場所です。
地下のフードホールで遅めのランチ(ピザのシェア)を食べます。
ホテルの前には、ロールスロイスなど、超高級車が停まってました~。
b0141044_22071589.jpg
簡単に食事を済ませてから、
お向かいのバーグドルフグッドマンを見ます。
ガイドブックには、政治家から女優まで御用達の老舗デパートとあります。
和光に似ているような、似ていないような。
そのあと、イエローキャブを拾ってホテルに戻りました。


夕食は、ホテルの売店で、マカロニグラタン、お寿司などをテイクアウトしてお部屋で済ませ、長~い初日 お疲れ様~。

[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-10-17 22:58 | 旅行 | Comments(0)

カメラを止めるな

話題に事欠かない作品なので、拝見。
ゾンビ映画であるけれど、コメディ映画で、結構笑えるし、こういうのも
ありかな、と。
面白かった。


[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-10-12 15:54 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

IL DIVO TIMELESS

b0141044_22142491.jpg
2年半ぶりの日本公演です。
5月に、友人がチケットの手配をしてくれまして、お支払いも済ませ
暑い夏も、9月のコンサートを心の支えにガンバってきました。
が、先週になって、私の分のチケットも持っていてくれた友人が
間違えて、チケットを封筒に入れたまま、破って棄てた事が発覚。
ドヒャーっ事になり、アワワ。
途中経過は、割愛で、
結果、しっかり楽しい夜を過ごせました。
何度行っても良いなー、やはり。
ところで、ワタシタチの下世話な感想、
もしかして、カルロスって、お顔の工事したかしらん?って。
ま、どうでもいいけど。



[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-09-20 22:39 | 音楽&コンサート | Comments(0)

宝塚劇場

          日比谷宝塚劇場で、凱旋門を見ました。
          轟悠さん、カッコ良かったですが
          ちょっと、お声がお疲れ気味だったかも。
b0141044_21140466.jpg
b0141044_21225217.jpg

[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-08-30 21:23 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

ジュエリーボックス





久しぶりにカルトナージュ作品を作りました。
ヴォーグ社のフレンチメゾンデコールのキットです。

難しいカーブラインが
綺麗に出来ているので
初心者でも美しく仕上がります。

b0141044_11233724.jpg
b0141044_11231021.jpg

[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-08-24 11:29 | カルトナージュ | Comments(0)

お盆休みに観た映画

「オーシャンズ8」
ジョージクルーニが、まだ若くてカッコ良かったあの頃から
既にもう10数年が経過していて、時の流れを感じます。
妹さんが大活躍する強盗ストーリーなので、期待していましたが
やっぱり面白かったです。
名女優さんが揃っての出演で、話題も豊富。
その中でもヘレナ・ボナム・カーターが半端ないです。
イギリスでは、大変な名女優とのことで、ファンも多いみたい。
ハリポタ、レミゼ、英国王のスピーチで、お顔も演技も知ってはいましたが、
今回はかなりの重要な役どころ。素敵な女優さんであることを再認識です。

「コードブルー」
人気番組の劇場版ですから 人出が多くてビックリです。
舞台設定(医療系、それも救急チーム)、俳優陣、ヒットしない訳がない、って感じです。

「スターリンの葬送狂騒曲」
第二次世界大戦後のソ連の指導部の跡継ぎ騒動。
コミカルかつシリアスに描いたブラックユーモアにあふれた
笑えるけど笑えない怖い映画でした。
共産党内部の跡目争いは、権力者同士の足の引っ張り合い。
そして、問答無用、即時処刑であえなく落命。
どこかのお国の若い専制君主を思い浮かべてしまいます。



[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-08-22 14:04 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

「PEACE NIPPON」
私たちの国は、なんと美しい自然に囲まれているのかと再確認できるのは、
勿論のこと さらに
映像の美しさ、そして、各地の素晴らしい風物詩に感動です。
多くの甚大で過酷な自然災害に苦しめられてきた長い歴史の中で、
日本人が培ってきた稀有な精神性を  風土と思想と文化の観点から
平易な言葉で解説してくれるので、お勉強にもなりますね。
地理と歴史と公民と政経が一緒になった感じ~。

「フジコ・ヘミングの時間」
演奏家としての評価は、いろいろありますでしょうが、それはさておき
自分の人生そのものを演奏に投影していることに、
プライドを持っているということは、素晴らしい。
特筆すべきは、14歳の頃の絵日記。
終戦直後の苦しい時代、彼女なりに一生懸命に生き、
そして時には、とってもユーモラスに生活を描いていて、興味深い。
絵にも才能があり、多才で闊達な少女であったことは間違いないでしょう。
今、既に80半ばであろうかと思われる彼女は、
時に毒舌家で、時に大変ピュアな魂を感じさせる
不思議な魅力にあふれた芸術家なのでした。





[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-08-03 23:51 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

8月

こうも暑い日が続くと、自制心をなくしてしまう。
朝・・
目覚まし時計で起きるのが、億劫。
しばしば寝過ごすことも多々あり。
そのせいで、お弁当作りが疎かになって、テキトーなお弁当って感じ。

冷たいものは、控えないと・・・と思いつつ、
誘惑に勝てず アイスなどを買いだめしては、夜な夜な食べる。
夏バテのもとだわね。

お料理・・・暑いから、やる気なし。

スポーツジム、暑くて面倒・・既に汗いっぱいかいてるし・・・と思うと
足が遠のく。

チビチビやっているお習い事・・暑くてやる気がおきない。

暑さのせいにしていますが、自分に甘いだけだわね。
今月は、もう少しなんとかしないと。


[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-08-02 22:51 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

暑くて、うんざりの毎日ですが 映画館は、涼しくて良いですね。
前作からもう3年、クレアとオーウエンの関係もなんとなく良い雰囲気だけど
何しろ、恐竜たちの大暴れで 刺激的なシーンもたくさん・・・。
小さいお子さんたちも観ていたけど、怖くないのかしら・・大丈夫なのかしら?と
ちょっと気になる。
ラストシーンは、次回作もありそうな気配です。

この猛暑の中、銀座三越では、スヌーピーin 銀座2018が今日から始まり、
開店前からすごい人出です。夕方までず~~~~~~っと込んでいました。
かわいいもの たくさんありましたが、レジが2階上のフロアーとなっていて
並ぶのも面倒になってしまう。

スヌーピー人気、恐るべし!


[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-07-25 23:43 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

映画雑感

とりとめなく、最近見た映画の感想など(覚えているものだけ)

★万引き家族
カンヌ映画祭でパルムドールを獲得した作品なので、行ってきました。
格差社会の縮図を思わせるような家族は、案外あっけらかんと逞しく生活し
押し売りでない優しさで子供たちをいたわる空気感に安堵するけど
後半、事件が勃発して、一家はバラバラに。唐突なラストシーンの先にあるものは
それぞれの思いの中?

★空とぶタイヤ
主人公の熱く燃える根性、厳しい現状、ついついの思い入れが深くなるのは
仕方ないけど
大手自動車メーカーの造反組をもう少し丁寧に描いたらいいのに。
会社の不正、組織的な不正を知ったとき、自分の出世と家族の生活を考えたら
どう行動するのかな~・・・

★ファントムスレッド
主演のダニエル・デイ・ルイスが引退前の最後の作品となるので鑑賞。
神経質で気難しい職人気質のデザイナーと、奔放なお針子の愛のお話。
倒錯的で危うい関係の二人は、不気味で不条理なバランスの中でしか生きられない
みたい。想定外の愛の形でよくわからない。
デザイナーの実姉の存在感、半端ない。

★ロンドン、人生はじめます
ダイアン・キートンが未亡人マダムで登場。
ホームレスの男性と知り合った事で、今までの人生や人間関係と決別して
自由に生きていく決心をする可愛い熟女のお話。年をとることは、寂しいこともあるけれど、自由を手にして新たに生きることもできる。
心の持ちようで、人生は変えられるのね。
高級マンション自宅の隣に住む鬱陶しい中年マダムは、
ファントムスレッドに出演していた実姉の女優さんでした。お仕事たくさんです。

★ゲティ家の身代金
実在したアメリカのゲティオイルの億万長者の一族の孫の誘拐事件のお話。
威厳があり風格を備えた一族の長のお爺さんは、ケチで有名、
身代金は払わないと宣言して、事件は混迷を深めていく。
大好きだったサウンドオブミュージックのトラップ大佐のクリストファープラマーがお爺さん役、それも代役のピンチヒッター。
87歳の恐るべき演技力に脱帽。

★名探偵コナン ゼロの執行人
娯楽映画ですね。
大人が楽しめるアニメ作品です。

★DESTINY鎌倉物語
ファンタジー感が満載でした。安藤さくらの死神役、はまってましたね。

★ファウンダーハンバーガー帝国の秘密
マクドナルドが世界最大級のフードチェーンになるまでのお話。
田舎街で細々とハンバーガー店を営む兄弟と、その革新的なコンセプトに目をつけたやり手の営業マンとの契約、そして確執が生まれ、決別の運命となる。
どちらが欠けていても成功はしなかったでしょう。

★グレーテストショーマン
大好きなヒュージャックマンの作品なので、コメントなし。
唄って、踊って、それだけで満足です。ありがとう。

★ペンタゴンペーパー
メルリストリープのはまり役。
当時のニクソン大統領とメディアとの関係が露骨すぎる位に描かれていました。
ニクソン失脚のきっかけとなるウォーターゲートビルへの侵入者の警報で終わるという皮肉なラストシーン。

★15時17分、パリ行き
クリントイーストウッド監督作品、
実際の事件に遭遇した若者3人を映画に主演させた話題作。
ドキュメンタリー映画のようで、迫力あります。
彼らは、無名の人々の中にいて、そして当たり前のように疑うことなく
勇気ある行動を成し遂げる。まさしくヒーロー。


★空海
楊貴妃の愛猫ちゃんの復習物語。
空海と白楽天は、殺人事件の探偵係りです。(ホームズとワトソンみたいな)
中国のロケのセットは、壮大で美しい、映像美に魅せられます。
色彩が素晴らしい。

★オリエント急行殺人事件
ジョニーデップは、殺されちゃう役なのね、
悪役だけど、さすがの存在感。
007で有名な大御所ジュディ・デンチが、公爵夫人、貫禄です。
「マリーゴールドホテルで会いましょう」での彼女も、輝いていて素敵。








[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-07-04 22:18 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

赤坂迎賓館

b0141044_00011364.jpg
先日、お国の豪華絢爛なゲストハウスの見学会に参加しました。

平日でしたので、さほど混雑してはいませんが、
多い日は、5000人ほど見学者が来るそうです。
100年以上に前の建築だそうで、当時の技術と資金を注いだ国宝です。
内部は、素晴らしい、の一言です。
一見の価値ありです。

[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-07-04 00:12 | お出かけ | Comments(0)

コンサート

昨年は、コンサートに行く時間もなかなか作れずに残念でしたが
これだけは!と 満を持して行ったのは
東京ドームのポール・マッカートニーの「ONE ON ONE JAPAN TOUR」
4月29日土曜の夕方、一塁側スタンドのお席で見ました。
ポールは見えましたが、遠いわ~という感想でした。

今年もまた来日するかな~^^

[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-07-03 23:43 | 音楽&コンサート | Comments(0)

かれこれ10年

b0141044_22482027.jpg
ブログを始めたのが、2008年の6月で、ちょうど10年です。
日々の暮らしの綴り帖が、
最近は、そういう時間がなかなか取れずに完全放置状態のまま。
振り返れば この一年も、実家の片付けと処分、それに続く母の引越し。
そして、長男一家の引越しと 慌しい時間を過ごすばかりで・・・。

亡父の介護のことも、記録として書き留めたい気持ちはあるものの
思い返すのも辛いこともあり、そのまま記憶の中に封印してる状態。
いつかその気になったら、言葉にするかもしれないけど・・・。

今日は、友人と一緒に横浜アリーナでの小田さんのコンサートに行ってきて、
変わらない透明度の高いお声に癒されたかな?
明治安田生命のCMに登場して20年のアニバーサリーコンサート「ENCORE」
20年と言われると、ちょっとビックリ。そんなに時間が経つのね。
確かに、小田さんも70歳だしね。
1975年のオフコース時代の「愛の唄」が聴けて、感涙です。
昔を思い出す。


[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2018-07-03 23:07 | ひとりごと | Comments(0)

新緑の季節

ブログを放置したまま、冬から春になり、もう初夏の陽気となりました。
振り返れば・・・
12月に、実家の父が亡くなり、
2月に姪の結婚式があり
3月、次男が大学院を卒業、社会人のスタートは地方勤務となり
慌しく親元を巣立っていきました。

4月に二人目の孫が早めに生まれてしまって、
孫一号がしばらく我が家にパパと滞在で、大忙しの日々。

連休が終わり、やっとやっと静かな生活が戻ってきました。

怒涛の5ヵ月だったな~と。
また、ぼちぼちと再開しますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2017-05-09 18:25 | ひとりごと | Comments(0)

恵比寿のハンバーガー

二週間ほど前、ファミリーセールに誘われて、恵比寿に出向きました。
巷で話題のシェィクシャックのハンバーガーを頂きました!
ボリューミーで、一個でお腹いっぱいです。
ポテトはチーズ付きにしましたが、これもかなりカロリーがあります。
b0141044_13115454.jpg

b0141044_13115540.jpg


満腹になったところで、マイクロバスに乗り、会場へ。
リバティのシャツブラウスだけ買い、またファミリーセールの梯子のため、青山一丁目へ移動です。

カシミアのカーディガンを買いました。

気がつけば、もう夕焼けの時間です。
外苑前の銀杏が綺麗でした。
b0141044_1311554.jpg


車が途絶えると、皆さん車道に出て、写真を撮ってました。

なかなかスリリングですが、結構危ないですよ。


ロイヤルガーデンカフェでお席があったので、、一休みしました。

私はジンジャーティーをオーダー。
寒くなるとジンジャー入りが美味しいですね。
ほっこりします。


おしゃべりタイムを楽しんだあと、それぞれに帰路につきました。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-12-03 13:11 | 美味しいもの | Comments(0)

前衛的地方料理Levo

b0141044_0241596.jpg

翌日は、従兄弟のお勧めのレストランで、ランチです。


~prologue~
~氷見寒鰤/銀杏/葉野菜~
~新湊の穴子/マコモタケ/黒文字~
b0141044_0241236.jpg

b0141044_0241289.jpg

b0141044_024126.jpg

b0141044_0241257.jpg

b0141044_0241398.jpg



~Virgin Egg/ピペラート/甘口ワイン~
b0141044_024139.jpg


~漆黒~
b0141044_0241382.jpg


~城端むぎやポーク~
b0141044_0241497.jpg



~ボッサファームの葡萄/酒粕~
b0141044_0241534.jpg


斬新なネーミングのお料理が供される度に、
一同、ホー、だの
ハーだの
言葉にならない感想が漏れます。

そして、こちらのパンが、とてもとても美味しいのです。
パンで感激してしまった私・・・


地産の新鮮な食材で、こんな見事なお料理を
北陸の片田舎で、頂けるなんて、びっくりです。
器も、とても素晴らしかったです。
贅沢なひととき・・・。


チーム84は、美味しい!美味しい!を連発しつつ、
ここでもさらりと完食です。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-23 00:24 | 旅行 | Comments(0)

四婆

平均年齢84歳!の四姉妹のお供で、プチ旅行です。

b0141044_2149126.jpg



初日は温泉宿で
地元のお料理を頂きました!

b0141044_2149137.jpg

b0141044_21491346.jpg

b0141044_21491432.jpg

b0141044_21491483.jpg

b0141044_21491425.jpg

b0141044_2149147.jpg

b0141044_21491537.jpg

b0141044_21491587.jpg



私は、食べ過ぎで苦しかったのですが、
チーム84は、あっさり完食しました!
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-22 21:49 | 旅行 | Comments(0)

三婆@新橋演舞場

b0141044_22535854.jpg

大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子が出演のお芝居を見てきました。

熟女3人のパワーに圧倒されつつ、
舞台の老女たちの悲哀に、自分の行く末を垣間見たようで、なんだか切なくなったり。

辛口コメディのお芝居は、笑えても、笑えない本音が隠れていて、考えさせられますね。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-21 22:53 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

マカロン型小物入れ

b0141044_003242.jpg

練馬にある椅子作り工房で、マカロン型小物入れのレッスンを受けてきました!
7人全員、ものづくり大好きミセスです。

朝9時にレッスンスタート〜

キットはと用意されていますので
コツがわかれば、簡単ですが、
布の始末でちょっと苦戦する箇所も・・・・。


でもお昼には、完成です。


作品の撮影会のあと、近くのファミレスでランチをしました。
レッスンと同じ時間ほど、おしゃべりしたかも。

帰りは、新宿ニュウマンに、寄るはずが、
ハプニングありで、
皆さん、そのまま帰宅となりました。

お疲れ様〜。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-08 00:00 | 手作り | Comments(0)

大井町の焼き鳥屋さん

b0141044_208649.jpg

駅から、徒歩3分のところにある
博多風の焼き鳥屋さんに連れていってもらいました。

皮がトルネードしてました!
明太子入り卵焼きも熱々で、美味しい!
b0141044_208630.jpg

b0141044_208641.jpg


レアーささみ、軟骨、白レバー、ぼんじり せせり
ネギマ、
どれも新鮮で、美味しかったです。



鶏が苦手な友達が、
美味しい〜!と全部完食してましたので、
間違いないでしょう〜

野菜高騰の折ですが、キャベツは食べ放題です。
ありがたやー
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-05 20:08 | 美味しいもの | Comments(0)

箱根宮の下冨士屋ホテル

二日目は、朝風呂でゆっくりしたのち、簡単な朝食を部屋でいただいき
強羅から宮ノ下へ移動しました。

箱根の名門ホテル、冨士屋のメインダイニングでランチです。
b0141044_20194910.jpg

伝統を感じるたたずまいです。

b0141044_20194984.jpg

b0141044_20195028.jpg

b0141044_20195071.jpg

b0141044_20195044.jpg

b0141044_20195090.jpg

一日限定20食のランチをいただきました。

おなか・・・いっぱい♪

箱根登山鉄道で 早めに湯本まで降りて
お土産などのお買い物をして それぞれに帰路につきました。

振り返れば、学生時代から続くお付き合いも、40年近くの歳月が流れました。
それぞれにいろんな人生を歩んできたけれど、
これからも末永くよろしくです~。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-04 20:19 | 旅行 | Comments(0)

箱根の美味しいお店

一泊二日、サクっと箱根旅です。

友人のリゾートマンションに泊まらせていただき、
b0141044_22145620.jpg


美味しいものを頂いてきました。

初日の夜は、仙石原の中華料理「太原」で。
b0141044_22145523.jpg

b0141044_22145557.jpg

b0141044_22145559.jpg

b0141044_22145616.jpg

b0141044_22145655.jpg

b0141044_22145644.jpg


スタンダードなメニューがですが、
普通の中に、普通じゃない味がありますね。

満席で、千客万来のお店のようです。


コスパも良く、大満足でした!

ところで、
ここのお店は、オウムと、ふくろうを飼っています。
ふくろうは、普通の年齢でしたが、
オウムの年齢をお店の方から聞いて、ビックリ!
どうやら、オウムは、個体によっては、人間より長生きするらしいのです。

イギリス人から聞いた話では
第二次世界大戦の頃のイギリスの宰相、チャーチルが飼っていたオウムは
チャーチルが没した後も40年以上は生き続け、100歳はゆうに超えていたそうな。
凄い・・・・オウムって長生きなんですね~。
初めて知りました。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-11-01 22:14 | 旅行 | Comments(0)

ギリシャ料理

お久しぶりの友人たちと、銀座東急プラザでギリシャ料理を楽しみました。


お料理オーダーの仕方等々、
初めてのお店は、戸惑いますが、
お料理がサーブされると、なーるほど!みたいな感じです。

b0141044_10324075.jpg

b0141044_10324034.jpg

ピザボックスに入ってくるピタパンとタラマディップ。



b0141044_10324113.jpg

b0141044_10324176.jpg

b0141044_10324126.jpg

b0141044_10324137.jpg

どれも美味しいお料理です。
かなり、ボリュームもあり、おなかがいっぱいです。満足~。

5人の近況報告や、家族の話、美味しいものの情報交換、新入りのペットの話、
そして親の介護の話、お墓の話まで、
いろいろ話題は尽きません。

私たち世代は、
子供世帯から、いろいろお願い事を承り、
老親からもいろいろ指示や、お手伝いやら、代行作業ありで、
つくづく「家庭内中間管理職世代」だと思います。

美味しいものをたくさん食べて、体力つけないと・・・。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-10-20 10:32 | お出かけ | Comments(0)

b0141044_21391453.jpg

上野の東京文化会館へ、
チャイコフスキーを聴きに行ってきました。
指揮は、有名なワレリーゲルギエフ氏。

両方の手がヒラヒラと蝶々のように遊泳してます!
最初は、ん?と思いますが、
見慣れてしまえば、別にーて、感じです。

オールチャイコフスキープログラムで、

幻想序曲「ロメオとジュリエット」

ピアノ協奏曲第一番変ロ短調

交響曲第五番ホ短調


さすがに、本場仕込みのチャイコフスキー、迫力が違い過ぎ、鳥肌ものです。

日本人なら一度は聞いたことのあるあの有名なピアノ協奏曲第一番のソリストは
なんと15歳のロシアの天才少年でした。
おそるべき神童。
何しろ、15歳で、マリインスキーと共演するのですから・・・。



アンコールは以下のプログラム。

b0141044_21391428.jpg





実家の父の具合が悪くなってから、
夜の外出がめっきり減った母が、
珍しく乗り気になったコンサートで、
久しぶりの親子の夜のデートとなりました。
[PR]
# by poco_a_poco_2008 | 2016-10-16 21:39 | 音楽&コンサート | Comments(0)

気ままに綴るあれこれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31