人気ブログランキング |

函太郎宇賀浦本店

友人のお勧めの回転寿司にも、いってきました。
窓からは、白波のたつ津軽海峡が見えます。
b0141044_23011016.jpg
回転寿司とはいえ、上質な寿司ネタで、満足できるお寿司やさんです。
さすが、函館です!

今回は、一泊二日の短い滞在でしたが、
念願のバスクと、夜景が楽しめたので、
満足しています。
ラビスタにも泊まれたし。


次の機会があれば、こんどは、お勧めのラーメン屋さんと、ラッキーピエロと、洋食屋さんにもぜひ♫




# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-16 22:57 | 旅行 | Comments(0)

青函連絡船

昭和の大ヒット曲、津軽海峡冬景色で有名な青函連絡船。
1988年に、80年の歴史に幕を下ろし
最後の連絡船、摩周丸が、函館港に繋留されていて、見学できます。
b0141044_15411294.jpg

b0141044_15412692.jpg

b0141044_15415625.jpg

b0141044_15440489.jpg

b0141044_15470895.jpg

1908年に、蒸気タービンで運行開始となった連絡船の悲しい歴史にも触れました。
第二次世界大戦では、アメリカ軍の砲撃で、たくさんの船が、撃沈されたこと、
1954年の洞爺丸台風で沈没した連絡船は、他にも4隻も沈んでしまったこと、などなど。

元乗組員だったというボランティアの方の説明を聞いていると、
明治、大正、昭和と、物質輸送の大動脈として活躍していた連絡船の、
その運行にかかわった全ての方々のご苦労が偲ばれます。




# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-16 15:31 | 旅行 | Comments(0)

まったりカフェ

八幡坂の中腹にあるカフェ。
お友達の家にいるような雰囲気のカフェです。
窓から、涼風が吹き込み、秋を感じました。
b0141044_13523004.jpg

b0141044_13523247.jpg

b0141044_13523387.jpg

b0141044_13523787.jpg


# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-15 13:51 | 旅行 | Comments(0)

カフェ

1918年に建設された旧浅野セメント函館営業所は、今、素敵なカフェになっています。
b0141044_13284604.jpg

b0141044_13304183.jpg

b0141044_13284753.jpg

b0141044_13284978.jpg

b0141044_13285194.jpg
寛ぎのひととき。
ちょうど、100年ねー。
船でしか、渡ってこられない当時、
サラリーマンとして配属になった函館の地は、活気に溢れた、新天地だったのかなー、などと
余計な思いを巡らせました。

# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-15 13:27 | 旅行 | Comments(0)

函館の街

ホテルの近くに赤レンガ倉庫があり、
中は、リノベされ、いろんなお店が、出展していて面白いです。
観光客もたくさんです。

b0141044_13101666.jpg
函館港をのぞむ八幡坂。  

b0141044_13082215.jpg
函館ハリストス正教会
b0141044_13082424.jpg

カトリック元町教会
b0141044_13082605.jpg
日本基督教団函館教会
b0141044_13082617.jpg
幕末に開港した町なので、異国情緒にあふれ、また昔の港まちとして栄えた面影を残す建物が残っています。


# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-15 13:06 | 旅行 | Comments(0)

ラビスタ函館ベイ

朝食で有名なホテルですが、
最上階のお風呂も良かったです!至れり尽くせりです。
露天風呂も良い感じです。
ただ、外は、寒くなってきているので、長くはいられないかも。
海からの潮風は、湿っぽくて、港町の風情を感じます。   


有名な食べ放題の朝食です。
6時半スタートなので、7時にいきましたら、
並ばずにお席に着けて、ビュッフェも並ばずに済みました。  

どれも美味しいので、困ります。
今日のお昼は、抜こうときめて、たくさんいただきました。


b0141044_13013332.jpg
デザートも、いろいろあり、朝から満腹です。

b0141044_12594185.jpg


# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-15 12:52 | 旅行 | Comments(0)

函館山

バスクから宿泊するラビスタはこベイに行き、
事前に予約していた定期観光バスで、
函館山からの夜景を見に行きました。
当日は、雲もなく素晴らしい夜景が楽しめました。
気温が下がってきて、視界がよくなってきたそうです。

b0141044_12401955.jpg

b0141044_12383183.jpg
風はかなり強くて、ちょっと寒いくらいです。   
暗い海の中で、漁船の漁火や、 遠く青森大間の町の灯りが見えました。 
 
美しい夜景でした。




# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-15 12:33 | 旅行 | Comments(0)

バスクのお料理 その2


b0141044_12202290.jpg
一皿、一皿、丁寧につくられています。
そして、素材が、とても新鮮です。
北海道の食の幸に溢れます。


b0141044_12203612.jpg

b0141044_12224513.jpg
デザートまで、しっかり味わいました。

b0141044_12210570.jpg
至福の時間です。
素晴らしいれストランで、また再訪したいです!

# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-15 12:18 | 旅行 | Comments(0)

スペイン料理、バスク



閑静な住宅街の中に建つ一軒屋レストランです。
シェフは、こだわりの食材でお料理を出してくださいます、

b0141044_23014411.jpg

b0141044_23014894.jpg
一年ほど熟成させた手作りの生ハム。
言葉も出ない美味しさ。塩と豚肉だけの味わいです。
b0141044_23014982.jpg
生ハムをダシにした野菜のスープ。
メネストラなんとか、かんとか。
優しい味わいで、元気になれます。

b0141044_23034723.jpg
イカの煮込み。絶品です。
b0141044_23015512.jpg


# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-14 22:59 | 旅行 | Comments(0)

函館旅行

ロンドン旅行記半ばですが、
忘れそうな函館もアップです。

先月、ラビスタ函館ベイの予約が取れたので、
急遽行く事になりました。

午後からの便で、市内には2時頃に着きました。
初日は、良いお天気で、まず五稜郭タワーから市内を見学。
良い眺めでした。
桜の季節は、どんなにか美しいことでしょう。

b0141044_22370574.jpg
五稜郭そばの六花亭で、お茶しました。
素敵なお店で、感激です。
b0141044_22390484.jpg
イチゴミルク、美味しい!
b0141044_22390930.jpg
お夕飯は、以前からいってみたかったスペイン料理屋のバスクへ。
函館出身の友人に聞いたら、シェフは、夏にスペインに行くので、お休みがあると聞いていたので、予約が出来て、ラッキーでした。




# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-14 22:35 | 旅行 | Comments(0)

コベントガーデン

地下鉄ピカデリーラインのコベントガーデン駅ちかくに、骨董市があります。
アップルマーケットと、ジュビリーマーケットを覗いてみました。
b0141044_21493927.jpg
気に入ったものがあれば、買うつもりでしたが、
なんだか決めきれずに、今回は、見学で終わりました。
トキメキの出会いが、大事です。


# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-14 21:53 | 旅行 | Comments(0)

セント・マーティン・イン・ザ・フィールド

ナショナルギャラリーのお隣の教会です。
18世紀に建てられた国営教会で、かつては、ヘンデルや、モーツァルトもオルガン演奏をしたそうです。


b0141044_19022924.jpg






ここで、無料コンサートが、あるとの情報を事前にキャッチしたので
行ってみました。
b0141044_19041461.jpg
b0141044_19052889.jpg
コーラスを聴きました。
美しい歌声に聞き惚れます。

教会前の地下は、カフェですが、別名、ホラーカフェ。
お墓(納骨堂)が、床下です。
b0141044_19110636.jpg
最初は、チョッと落ち着かない気もしましたが、
みなさん、普通に寛いで、食事をしているので、すぐ慣れました。

b0141044_19150844.jpg


# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-14 19:15 | 旅行 | Comments(0)

ナショナルギャラリー

ピカデリーサーカスのお隣に、チャリングクロス駅があります。
目の前には、トラファルガースクエアがあり、
その正面には、威風堂々としたナショナルギャラリーが、建っています。
b0141044_17032539.jpg
膨大な数のコレクションがありますが、
ハイライト30作品を中心に
アッチだ、コッチだと駆けずり回りました。

モネは、人気なんですね。
人だかりでした。
ピカソは、誰も見ていないの。
ねー、これピカソだよーって言いながら、チラ見するだけで、
先に行く友人を追いかけて通り過ぎる私。

本当は、、もっと時間をかけて鑑賞できればいいのですが。。。。

# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-14 17:28 | 旅行 | Comments(0)

ロンドン:ウォレスコレクション

ケンジントンを後にして、地下鉄でボンドストリート駅に向かいます。。
個人邸宅が、美術館になっています。
b0141044_14195738.jpg
美術品は、ものすごい数です。
見るのも大変。。。。
観賞後は、中庭で、アフタヌーンティーを楽しみました。
b0141044_16295477.jpg
ご年配の素敵な紳士淑女がお茶をされてました。
お年を召していても、とてもお洒落でカッコいいのです。
ジェントルマンって、感じ。
流石ー♪




# by poco_a_poco_2008 | 2019-09-14 16:44 | 旅行 | Comments(0)

ザ・チャーチルアームズ

b0141044_21382315.jpg
ノッテングヒルにあるフォトジェニックなパブです。
お花がてんこ盛りです。
b0141044_21413400.jpg
お店の奥は、タイ料理のレストランです。
そこで、大盛りのタイ料理をいただきました。
b0141044_21435547.jpg
店内もグリーンで溢れていました。
b0141044_21461384.jpg
レストランを後にして、ケンジントンパレスまで歩いていきます。
b0141044_21484380.jpg
隣接するハイドパークは、人々の憩いの森ですー。
b0141044_21534462.jpg
故ダイアナ妃が愛したガーデンは、気品がありました。
b0141044_21561548.jpg
このあと、地下鉄セントラルラインで、ボンドストリートへ行きます。
ウォレスコレクションを見学です。

# by poco_a_poco_2008 | 2019-08-13 21:36 | 旅行 | Comments(0)

ロンドン旅行記 バッキンガム宮殿

エリザベス女王のお誕生日パレードを見学した翌日も
バスに乗って、トラファルガースクエアまで行き、宮殿まで歩きます。
ザ・マルから見た宮殿です。
11時から衛兵交代式が始まります。
b0141044_16465674.jpg
人はそんなに多くないように見えますが、
クィーンヴィクトリアメモリアルの後ろには、たっくさーんの観光客がいるんです。


b0141044_16485202.jpg
お天気は上々すぎで、暑いくらいです。

1時間位は、待ったかしら。
ようやくお出ましです。
b0141044_16515952.jpg
b0141044_16524401.jpg
ゲートが開き、中から衛兵が出てきます。
b0141044_16534444.jpg
b0141044_16543793.jpg
衛兵の行進姿は、見ることができました。
交代式そのものは、ゲートのなかで、行われるので
門扉の近くにいないと
内部の様子はよくわかりませんー。
早い時間に行き、場所を確保しないと
難しいです。



お昼に終了したので、
ランチのためにケンジントンへUberを呼んで移動します。




# by poco_a_poco_2008 | 2019-08-12 16:36 | 旅行 | Comments(0)

「王様と私」渋谷オーブシアター

渡辺謙&ケリーオハラの ミュージカルを渋谷ヒカリエで観てきました。
ユルブリンナーの映画と同じ演出ですが、
舞台は洗練されていて、美しくて、豪華です。

王様の台詞は、圧倒的な量です。どれだけの努力を重ねてきたのでしょうか。
ニューヨーク、ロンドンとこなしてきた主演の渡辺謙には、堂々とした風格がありました。


大沢たかおの英語も堪能でした。
舞台を観たイギリス人は、彼の英語は、完璧ーとの感想でした。

素晴らしい舞台に感動しました。
できれば、もう一回観たかったですー。
b0141044_18502111.jpg
b0141044_18505150.jpg


# by poco_a_poco_2008 | 2019-08-04 18:51 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

ロンドン旅行のphotobook

楽しかった旅行のphotobook。
友人が編集制作してくれました。
なんと、上下2冊組。
感動のサプライズでしたー。
b0141044_13214434.jpg
ブログのロンドン旅行記が途中ですが、
こんな素敵な思い出bookが手元にきたので、
滞ってしまうのです。




# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-23 13:30 | 旅行 | Comments(0)

ANA機体工場見学

京急空港線、穴守稲荷駅で羽田クロノゲートを見学したあと、
国際線ターミナル駅に移動。

ランチを済ませ、
今度は、モノレールで整備場駅に。

10分ほど歩き、ANAの機体整備工場へ向かいます。
最初にビデオで 空港に勤務する職員の様子など見てから
第一格納庫へ。
大きいので、迫力があります。
ボーイングの飛行機が3機並んでいました。
b0141044_10135968.jpg
目の前は、A滑走路で、飛行機が次々に着陸してきます。

b0141044_10152786.jpg
中央に駐機されていたカーゴ便は、B767。




格納庫から外に出ていたB777は、ロンドンに行くときに乗った機種?
ニューヨークもそうだったかも?
b0141044_10160986.jpg





翼にドルフィンの絵がある737


b0141044_10170413.jpg
整備訓練用機として新入社員さんたちに囲まれていました。





b0141044_11284262.jpg

左側にいたのは、ボーイング製では一番新しいB787。
炭素材で軽量化とか言われていたけれど、
バッテリーの不具合で、運行中止になった経験もある機種だったかも・・・。
(記憶違い?)

コックピットの窓の枚数が4枚。スッキリした印象です。
エンジンは、ロールスロイス社製の35億。(どこかで聞いたフレーズ)
2個装備で、70億になりますね。 

今年、ANAがエアバスから購入したA380は、
ブルー色一機と グリーン色一機で、
ボディーには海ガメがペイントされているフライングホヌ。
今年中に、オレンジ色のA380も加わると、3兄弟。
まだ、実物を見ていないけれど、見るより乗ってみたいです。
総二階建てですから~。

いただいたお土産にもフライングホヌが。
b0141044_11172511.jpg
嬉しいー♪大事に使います~。

3時解散のあとは、
モノレールで国内線ターミナル駅へ戻り
友人たちと5時までお茶&おしゃべり。
今度またゆっくりね~と解散しました。
面白い社会科見学でした。

また、機会があれば、参加してみたい。





# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-20 10:03 | お出かけ | Comments(0)

大人の社会科見学

ヤマト宅急便の羽田クロノゲートの見学会に、
運よく参加出来ることになり、友人たちを誘って出かけてきました。

空港、東京湾にも近い物流拠点の施設は、
超ハイテクです。
仕分けラインのシステムは、コンピューター制御で24時間、365日稼働しているとのこと。
間違いなく、休むことなく、スピーディーに仕事ができる。
人の手は、必要ないんですねー。
全て、集中管理センターで運用されているそうです。

国内は、もとより、
海外へのネットワークを拡充して成長していく企業さんの勢いを感じます。

お土産もいただきました。
ありがとうございます。
b0141044_09553013.jpg


次は、飛行機のメンテナンス工場へ向かいます、



# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-20 09:21 | お出かけ | Comments(0)

ハロッズ

ヴィクトリア&アルバートミュージアムの前の通りを
中心部に向かって歩いていくと、ナイツブリッジという隣の駅の近くに
ハロッズがあります。
色々なものが売られていて、見るだけで楽しいです。
食料品コーナー、も充実していました。

夕方になってまだまだ明るい。
でも、もう結構疲れています。

ピカデリー線に乗って、ラッセルスクエアに戻りました。
地下鉄には、犬が乗ってました。
b0141044_22261471.jpg
ホテル近くの軽食風のお店で
ジャパニーズご飯を食べました。焼きうどんとーラーメン。
時間は、午後7時前後でも、昼間のような雰囲気。
b0141044_22300165.jpg
割りばしが来ました。おてもとと書いてあります。
b0141044_22320673.jpg
夜は、なかなかやって来ないのですー。


# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-12 22:23 | 旅行 | Comments(0)

ヴィクトリア&アルバートミュージアム

地下鉄ディストリクト線、サウスケンジントン駅下車すると、すぐに見えてくるのが
豪華な美術館です。
b0141044_21404770.jpg
ものすごい数の展示品があり、ゆっくり鑑賞していたら、時間はいくらあっても
足りないです。
部屋数、145だそうで、内部は迷路です。

b0141044_22045757.jpg
ガイドブックの90分で完全攻略!をしっかり読んでから
行くべきでした。
ちょっと、失敗です。


b0141044_22093152.jpg

多分、大事な展示品をたくさん見逃していると思うのです。


印象的だったのは、ライオンキングの舞台衣装。



途中、廊下の椅子に座って見た中庭で水遊びに興じる子供たち。
楽しそうでした。

この美術館の隣には
自然史博物館が建っています。
ダーウィンが収集した標本や、ドードーの骨格が展示されているのに、
何故か、かすりもせずスルーしてしまった私達。
残念でした。











# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-11 11:37 | 旅行 | Comments(0)

世界遺産 国会議事堂House of Parliament

b0141044_22241719.jpg
<

イギリス国会議事堂は、
  バッキンガム宮殿から10分ほど歩くと着きます。
Big Ben の名で有名な時計台は、
ただいま改修工事中で 姿は見えません。

内部の撮影は禁止なので
入り口のみの写真です。
b0141044_22260813.jpg
b0141044_22270351.jpg

内部見学をする場合は、事前にスケジュールの確認が大事。

国会の会期中は、土曜しか見学できないので
旅程を調整しないと難しいのです。
(8月は、国会審議もお休みらしく ウィークデーもok)

受け付けは、事前のWEB予約のみで希望の時間枠の予約を入れます。
でも、行きたい時間枠が埋まっている確率もかなり高いです。
あっという間に埋まってしまうようです。

有料オーディオツアーは、20カ国語ほど用意されていますが、
日本語はないですー。選択の余地無しってことで
英語ツアーに.......。

出発前に、予約リファレンスナンバーをプリントアウトして
各自、持参するよう言われます。
予約当日、指定時間に遅れると
検問では、ちょっと意地悪されます(笑)
まぁ、ジョークのようなものですが・・・。
荷物&身体検査も、結構シビアです。

風格のある外観は、もちろん立派で素晴らしいですが
建物の内部は、素晴らしい芸術品に溢れていて、想像以上ですー。
どこを見ても、感嘆します。
イギリス民主主義の歴史と風格を感じます。

もともとは、
ウエストミンスター宮殿という王室の宮殿だったので
各部屋は、大変豪華です。
歴代の王の肖像画や、憲政史上の有名なシーンの絵画など
ところ狭しと列べられています。
美術館のような建物。
造りも素晴らしい・・。

テレビで見たことのある議会場は、
かなり狭い感じです。
議席は、対面式で お互いの距離もとっても近い。
シートも結構窮屈なはず。
お昼寝できる環境ではないです。

面と向かっての議論も 白熱しそうです。

EU離脱問題で、辞任に追い込まれた
メイ首相の演説の姿は
記憶に新しいです。




観光客を呼び込む国会議事堂の営業努力は凄いです。
予約日の2日前に
国会議事堂からリマインドメールが来ます。
予約日時の確認に始まり
ボディチェックは、空港レベルで ちょっと時間がかかるので
予約時間より、20分前に来てください~とか
エントランスの場所は、地図を貼付してくれています(大変大きな建物なので)
困ったら、ここに電話してくださいーとか
懇切丁寧の極み。


さらに、翌日には、見学の感想はいかがでしたか?とフォローメールが来ます。


最後には、帰国したら、またメールが来ます。
サマーツアーや、今後のイベントの案内状が来るのですー。
カフェや、お土産のお知らせも。

そして、今後も国会議事堂とのコンタクトを希望する場合は、
ここをクリックしてね♪みたいな営業活動メールには、脱帽です。

世界遺産といえども
安穏とはしていないなーと思います。

日本語オーディオツアがあれば、
日本からの観光客も増えると思うのです。

機会があれば、是非ともお薦めしたい観光スポットです。




エントランスホールのステンドグラス


b0141044_21230220.jpg

# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-08 21:20 | 旅行 | Comments(0)

ロンドン名物 フィッシュ&チップス

女王陛下のパレードを見学後
トラファルガー広場近くのパブというか、カフェというか
カジュアルなお店で、ランチタイム。
看板を見て 飛び込みです。
一度は食べてみたい名物のフィッシュ&チップスです。

サクサクしていて美味しいですが、量も多いです。
3人で2皿オーダー。
あとは、チキンサラダ。
みんな、かなり頑張って食べましたー。
b0141044_10495960.jpg
b0141044_10510642.jpg


お腹もいっぱいになったので、
ウエストミンスター駅方向にある 国会議事堂の見学へ出発です。
時間予約なので、遅れないようにしないと・・・

# by poco_a_poco_2008 | 2019-07-04 09:56 | 旅行 | Comments(0)

エリザベス女王の公式誕生日パレード

b0141044_21322902.jpg
ロンドンでは、6月のお天気が良いので、
エリザベス女王の御誕生日パレード、
「トゥルーピングザカラー」と呼ばれるバースディイベントがあるそうです。
本当の御誕生日は、4月だそうですが。
今回、偶然にも私たちの旅程が、ピッタシカンカン。
当日、トラファルガー広場から宮殿へのびるマルの沿道には、
たくさんの人々が詰めかけて、大混雑。
人垣が何重にも重なっていて、見学も難しい状況。
少し後方の階段に陣取りました。




超カッコいい騎馬隊のパレードも大変迫力ありました。
馬の数も凄かったー。さすが大英帝国。
って、昨今は、色々苦境ではありますが、、、、。


b0141044_21311173.jpg
そして、なんとラッキーなことに 馬車にお乗りになっているエリザベス女王陛下を
チラっと拝見できました。
沿道からは、歓声があがり、女王陛下の人気はすごいです。
b0141044_21131226.jpg
パレードのあとは、ロイヤルファミリーが揃って、
宮殿バルコニーにお出ましになり
国民からの祝意をうける流れだったようですが、
私たちは、時間の関係もあり、午前中のパレードだけ拝見。
午後には、イギリス空軍の飛行連隊が、宮殿の上空を通過するフライパストもあったそうで、
当日は、大変良いお天気だったので、集まった人々も、大喜びかも。

何はともあれ、女王陛下、93歳の御誕生日おめでとうございますー。




# by poco_a_poco_2008 | 2019-06-30 23:10 | 旅行 | Comments(0)

気ままに綴るあれこれ日記


by poco_a_poco_2008
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る