人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽&コンサート( 57 )

サザンオールスターズ~~

友人が、メットライフドームのチケットを4枚取ってくれました。
と言うより、所沢しか当たらなかったという感じ。
東京ドームも横浜アリーナも、あっさりハズレですー。

そして、おばさん4人、副都心線で大人の遠足となりました。

一人目、まず横浜駅から、東横線Fライナー特急小手指行きに乗り、
お次が、武蔵小杉から乗り、

残りの二人に車両とドア番号をラインで送ります。

 さらに、自由ヶ丘から一人乗り、
最後の一人は、明治神宮前から乗り、
4人合流できました。
所沢駅まで、お喋りしていたので、
あっという間したが、
とにかく、球場までの電車が激込みで、大変でしたー。

そんな満員電車・・
押し込まれた車内の中で、
偶然にも私たちの知り合いが隣に立っていました~。

彼女は、ご主人様と御一緒。

私たちを見て
えーーーー!ビックリーすぎ~~。
みんな御揃いで来てるんだー!?と。
えーえー、私たちは 旦那とはコンサートには行きませんのでねー(笑)

彼女も自由が丘から同じ電車に乗っていたということが判明~
なんだ~ずっと一緒だったんだね~。

b0141044_20443536.jpg
b0141044_20455900.jpg
いとしのエリーで、ノックアウトされてから、40年。
観客の年齢層も、高いです。

還暦を過ぎてもなおエネルギッシュに歌い上げ、
パフォーマンスを繰り広げる桑田さんに拍手です。
3時間半の熱唱、有難う。

最近お疲れモードの私たちには、良いカンフル剤でした。







by poco_a_poco_2008 | 2019-05-17 20:42 | 音楽&コンサート | Comments(0)

ユーミン武道館コンサート

b0141044_09235113.jpg
雨の中、九段下の日本武道館でのユーミンコンサートへ♪
デビューして、もう45年にもなるんだわねー。
昔、ぎんざNOWというテレビ番組で、ユーミンが、ルージュの伝言を歌っていたのを見て、
彼のママに会いに行くって、インパクトのある歌詞がとっても印象的だったし、
タダモノではないオーラが・・・。

2004年の逗子マリーナ最後のライブを見て以来、15年ぶりのユーミン。
これからも、まだまだ頑張りますーと、頼もしいお言葉。ありがとう。
とっても素敵で、素晴らしい演出のコンサートでした。行って良かった♪

by poco_a_poco_2008 | 2019-03-08 23:22 | 音楽&コンサート | Comments(0)

「フィガロの結婚」プラハ国立劇場オペラ

穏やかなお天気に恵まれたお正月休みも、終盤です。

上野の東京文化会館大ホールでのオペラ公演、「フィガロの結婚」を鑑賞してきました。
演奏は、モーツァルトに縁の深いプラハ国立劇場管弦楽団、合唱団。
素晴らしいソリストたちの競演で、楽しいオペラでした。
もちろんイタリア語なので 日本語の字幕の表記ありです。
舞台演出も、洗練されていて、スタイリッシュで素敵。

お話は、貴族(伯爵家の人々)をめぐる恋の騒動で、
当時の上流社会を風刺した作品でもあります。
b0141044_23273691.jpg






開場を待つ人びとの列
b0141044_23012508.jpg





当日のキャスト
b0141044_23280196.jpg
伯爵夫人のエヴァ・メイは、透明感あふれる涼やかな美しい声で、情感豊かに歌い上げます。凄い技・・・。
日本人のソリストもスザンナ役で登場。力量を感じます。
たっぷり3時間、素晴らしいオペラを堪能しました。

by poco_a_poco_2008 | 2019-01-05 23:30 | 音楽&コンサート | Comments(0)

IL DIVO TIMELESS

b0141044_22142491.jpg
2年半ぶりの日本公演です。
5月に、友人がチケットの手配をしてくれまして、お支払いも済ませ
暑い夏も、9月のコンサートを心の支えにガンバってきました。
が、先週になって、私の分のチケットも持っていてくれた友人が
間違えて、チケットを封筒に入れたまま、破って棄てた事が発覚。
ドヒャーっ事になり、アワワ。
途中経過は、割愛で、
結果、しっかり楽しい夜を過ごせました。
何度行っても良いなー、やはり。
ところで、ワタシタチの下世話な感想、
もしかして、カルロスって、お顔の工事したかしらん?って。
ま、どうでもいいけど。



by poco_a_poco_2008 | 2018-09-20 22:39 | 音楽&コンサート | Comments(0)

ポール・マッカートニー

昨年は、コンサートに行く時間もなかなか作れずに残念でしたが
これだけは!と 満を持して行ったのは
東京ドームのポール・マッカートニーの「ONE ON ONE JAPAN TOUR」
4月29日土曜の夕方、一塁側スタンドのお席で見ました。
ポールは見えましたが、遠いわ~という感想でした。

今年もまた来日するかな~^^

by poco_a_poco_2008 | 2018-07-03 23:43 | 音楽&コンサート | Comments(0)

小田さんのコンサート「ENCORE」

b0141044_22482027.jpg
ブログを始めたのが、2008年の6月で、ちょうど10年です。
日々の暮らしの綴り帖が、
最近は、そういう時間がなかなか取れずに完全放置状態のまま。
振り返れば この一年も、実家の片付けと処分、それに続く母の引越し。
そして、長男一家の引越しと 慌しい時間を過ごすばかりで・・・。

亡父の介護のことも、記録として書き留めたい気持ちはあるものの
思い返すのも辛いこともあり、そのまま記憶の中に封印してる状態。
いつかその気になったら、言葉にするかもしれないけど・・・。

今日は、友人と一緒に横浜アリーナでの小田さんのコンサートに行ってきて、
変わらない透明度の高いお声に癒されたかな?
明治安田生命のCMに登場して20年のアニバーサリーコンサート「ENCORE」
20年と言われると、ちょっとビックリ。そんなに時間が経つのね。
確かに、小田さんも70歳だしね。
1975年のオフコース時代の「愛の唄」が聴けて、感涙です。
昔を思い出す。


by poco_a_poco_2008 | 2018-07-03 23:07 | 音楽&コンサート | Comments(0)

マリインスキー歌劇場管弦楽団特別演奏会

b0141044_21391453.jpg

上野の東京文化会館へ、
チャイコフスキーを聴きに行ってきました。
指揮は、有名なワレリーゲルギエフ氏。

両方の手がヒラヒラと蝶々のように遊泳してます!
最初は、ん?と思いますが、
見慣れてしまえば、別にーて、感じです。

オールチャイコフスキープログラムで、

幻想序曲「ロメオとジュリエット」

ピアノ協奏曲第一番変ロ短調

交響曲第五番ホ短調


さすがに、本場仕込みのチャイコフスキー、迫力が違い過ぎ、鳥肌ものです。

日本人なら一度は聞いたことのあるあの有名なピアノ協奏曲第一番のソリストは
なんと15歳のロシアの天才少年でした。
おそるべき神童。
何しろ、15歳で、マリインスキーと共演するのですから・・・。



アンコールは以下のプログラム。

b0141044_21391428.jpg





実家の父の具合が悪くなってから、
夜の外出がめっきり減った母が、
珍しく乗り気になったコンサートで、
久しぶりの親子の夜のデートとなりました。
by poco_a_poco_2008 | 2016-10-16 21:39 | 音楽&コンサート | Comments(0)

松山千春 40周年記念弾き語りコンサート

b0141044_18242297.jpg

猛暑の中、日本武道館へ松山千春のコンサートに行ってきました。

千春と共に青春時代を過ごしたオジサン オバサン大集合です。


私たちは、二階の最上段のお席。
後ろの立ち見席も満席でした。
b0141044_18242281.jpg


先に逝った恩人、親友、肉親への深い思い、

恋愛の心模様、

そして、
逞しく強く、そして優しく生きる決意


今、この年になり、あらためて千春の歌詞に、
自然と涙が流れてしまうのです。
今回は、バンドなしのギター弾き語りコンサートで、感激ひとしおです。


暑い夏に、心が熱くなるコンサートでした!

コンサートのあとは、
3人そろって、

九段下交差点近くのロイホで、閉店までおしゃべりタイム。


この猛暑を、乗り切るパワーを充電しました!
by poco_a_poco_2008 | 2016-08-09 18:24 | 音楽&コンサート | Comments(0)

ILDIVO

b0141044_21471278.jpg

b0141044_21471262.jpg

2年ぶりの日本ツァーです。
今年も友人と九段下、日本武道館へ、レッツゴーです!
共演したスペインのダンスチームの踊りは、圧巻で、大人のエンターテイメントって感じです。

今回は、はじめて4人それぞれソロがあり、
最後のデヴィッドのトゥーランドットのアリア「誰も寝てはならぬ」は、
鳥肌ものでした。
セバちゃんの「愛の賛歌」も素敵でしたが・・・・。


震災の翌春の日本武道館で初めて聴いた「ふるさと」は、
2014年でも、そして今回も聴かせてくれました。
自然災害に見舞われる日本をいつも応援して
心を寄せてくれる彼らです。

アンコールは、ベートーヴェン歓喜の歌ではじまり、
最後は
前回と同じ、「time to say goodby」です。
この曲は、定番ですね。

毎回毎回、素敵〜♪と感じ入るコンサートなので、
また次回も絶対ね!と固く約束したのでした。
次回はやはり、東京公演は二回行きたいなー!
by poco_a_poco_2008 | 2016-04-28 21:47 | 音楽&コンサート | Comments(0)

財津さんと姫野君

b0141044_21263145.jpg

今から40年以上も前に流行った「心の旅」を聞きに、
コンサートに行ってきました。

3時過ぎに友人と元町で待ち合わせをし、
カフェ88で軽食を食べて、会場へ。

ちょっと舌足らずの甘い声で歌うタッチーこと、姫野君は
64歳になっていました。
アコースティックギターで
財津さんとサイモンとガーファンクルの曲を聞かせてくれました。
流石だわ〜と思わず唸ります。

財津さんは、相変わらずの雰囲気です。

懐かしいメロディラインは、やはり心の底に閉まってある郷愁を誘います。
昔の曲は、やっぱり良いです。

ピーターボール&マリーや、ビートルズも聞かせてくれました!
熟年層の観客も、
若かったあの頃を振り返り みんな総立ちです。

ほのぼのと癒される楽しい時間を過ごしました!
良かった~♪誘ってくれたお友達にありがとう~です。
by poco_a_poco_2008 | 2016-03-06 21:26 | 音楽&コンサート | Comments(0)

気ままに綴るあれこれ日記


by poco_a_poco_2008
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る