カメラを止めるな

話題に事欠かない作品なので、拝見。
ゾンビ映画であるけれど、コメディ映画で、結構笑えるし、こういうのも
ありかな、と。
面白かった。


[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-10-12 15:54 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

宝塚劇場

          日比谷宝塚劇場で、凱旋門を見ました。
          轟悠さん、カッコ良かったですが
          ちょっと、お声がお疲れ気味だったかも。
b0141044_21140466.jpg
b0141044_21225217.jpg

[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-08-30 21:23 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

お盆休みに観た映画

「オーシャンズ8」
ジョージクルーニが、まだ若くてカッコ良かったあの頃から
既にもう10数年が経過していて、時の流れを感じます。
妹さんが大活躍する強盗ストーリーなので、期待していましたが
やっぱり面白かったです。
名女優さんが揃っての出演で、話題も豊富。
その中でもヘレナ・ボナム・カーターが半端ないです。
イギリスでは、大変な名女優とのことで、ファンも多いみたい。
ハリポタ、レミゼ、英国王のスピーチで、お顔も演技も知ってはいましたが、
今回はかなりの重要な役どころ。素敵な女優さんであることを再認識です。

「コードブルー」
人気番組の劇場版ですから 人出が多くてビックリです。
舞台設定(医療系、それも救急チーム)、俳優陣、ヒットしない訳がない、って感じです。

「スターリンの葬送狂騒曲」
第二次世界大戦後のソ連の指導部の跡継ぎ騒動。
コミカルかつシリアスに描いたブラックユーモアにあふれた
笑えるけど笑えない怖い映画でした。
共産党内部の跡目争いは、権力者同士の足の引っ張り合い。
そして、問答無用、即時処刑であえなく落命。
どこかのお国の若い専制君主を思い浮かべてしまいます。



[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-08-22 14:04 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

「PEACE NIPPON」
私たちの国は、なんと美しい自然に囲まれているのかと再確認できるのは、
勿論のこと さらに
映像の美しさ、そして、各地の素晴らしい風物詩に感動です。
多くの甚大で過酷な自然災害に苦しめられてきた長い歴史の中で、
日本人が培ってきた稀有な精神性を  風土と思想と文化の観点から
平易な言葉で解説してくれるので、お勉強にもなりますね。
地理と歴史と公民と政経が一緒になった感じ~。

「フジコ・ヘミングの時間」
演奏家としての評価は、いろいろありますでしょうが、それはさておき
自分の人生そのものを演奏に投影していることに、
プライドを持っているということは、素晴らしい。
特筆すべきは、14歳の頃の絵日記。
終戦直後の苦しい時代、彼女なりに一生懸命に生き、
そして時には、とってもユーモラスに生活を描いていて、興味深い。
絵にも才能があり、多才で闊達な少女であったことは間違いないでしょう。
今、既に80半ばであろうかと思われる彼女は、
時に毒舌家で、時に大変ピュアな魂を感じさせる
不思議な魅力にあふれた芸術家なのでした。





[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-08-03 23:51 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

8月

こうも暑い日が続くと、自制心をなくしてしまう。
朝・・
目覚まし時計で起きるのが、億劫。
しばしば寝過ごすことも多々あり。
そのせいで、お弁当作りが疎かになって、テキトーなお弁当って感じ。

冷たいものは、控えないと・・・と思いつつ、
誘惑に勝てず アイスなどを買いだめしては、夜な夜な食べる。
夏バテのもとだわね。

お料理・・・暑いから、やる気なし。

スポーツジム、暑くて面倒・・既に汗いっぱいかいてるし・・・と思うと
足が遠のく。

チビチビやっているお習い事・・暑くてやる気がおきない。

暑さのせいにしていますが、自分に甘いだけだわね。
今月は、もう少しなんとかしないと。


[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-08-02 22:51 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

暑くて、うんざりの毎日ですが 映画館は、涼しくて良いですね。
前作からもう3年、クレアとオーウエンの関係もなんとなく良い雰囲気だけど
何しろ、恐竜たちの大暴れで 刺激的なシーンもたくさん・・・。
小さいお子さんたちも観ていたけど、怖くないのかしら・・大丈夫なのかしら?と
ちょっと気になる。
ラストシーンは、次回作もありそうな気配です。

この猛暑の中、銀座三越では、スヌーピーin 銀座2018が今日から始まり、
開店前からすごい人出です。夕方までず~~~~~~っと込んでいました。
かわいいもの たくさんありましたが、レジが2階上のフロアーとなっていて
並ぶのも面倒になってしまう。

スヌーピー人気、恐るべし!


[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-07-25 23:43 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

映画雑感

とりとめなく、最近見た映画の感想など(覚えているものだけ)

★万引き家族
カンヌ映画祭でパルムドールを獲得した作品なので、行ってきました。
格差社会の縮図を思わせるような家族は、案外あっけらかんと逞しく生活し
押し売りでない優しさで子供たちをいたわる空気感に安堵するけど
後半、事件が勃発して、一家はバラバラに。唐突なラストシーンの先にあるものは
それぞれの思いの中?

★空とぶタイヤ
主人公の熱く燃える根性、厳しい現状、ついついの思い入れが深くなるのは
仕方ないけど
大手自動車メーカーの造反組をもう少し丁寧に描いたらいいのに。
会社の不正、組織的な不正を知ったとき、自分の出世と家族の生活を考えたら
どう行動するのかな~・・・

★ファントムスレッド
主演のダニエル・デイ・ルイスが引退前の最後の作品となるので鑑賞。
神経質で気難しい職人気質のデザイナーと、奔放なお針子の愛のお話。
倒錯的で危うい関係の二人は、不気味で不条理なバランスの中でしか生きられない
みたい。想定外の愛の形でよくわからない。
デザイナーの実姉の存在感、半端ない。

★ロンドン、人生はじめます
ダイアン・キートンが未亡人マダムで登場。
ホームレスの男性と知り合った事で、今までの人生や人間関係と決別して
自由に生きていく決心をする可愛い熟女のお話。年をとることは、寂しいこともあるけれど、自由を手にして新たに生きることもできる。
心の持ちようで、人生は変えられるのね。
高級マンション自宅の隣に住む鬱陶しい中年マダムは、
ファントムスレッドに出演していた実姉の女優さんでした。お仕事たくさんです。

★ゲティ家の身代金
実在したアメリカのゲティオイルの億万長者の一族の孫の誘拐事件のお話。
威厳があり風格を備えた一族の長のお爺さんは、ケチで有名、
身代金は払わないと宣言して、事件は混迷を深めていく。
大好きだったサウンドオブミュージックのトラップ大佐のクリストファープラマーがお爺さん役、それも代役のピンチヒッター。
87歳の恐るべき演技力に脱帽。

★名探偵コナン ゼロの執行人
娯楽映画ですね。
大人が楽しめるアニメ作品です。

★DESTINY鎌倉物語
ファンタジー感が満載でした。安藤さくらの死神役、はまってましたね。

★ファウンダーハンバーガー帝国の秘密
マクドナルドが世界最大級のフードチェーンになるまでのお話。
田舎街で細々とハンバーガー店を営む兄弟と、その革新的なコンセプトに目をつけたやり手の営業マンとの契約、そして確執が生まれ、決別の運命となる。
どちらが欠けていても成功はしなかったでしょう。

★グレーテストショーマン
大好きなヒュージャックマンの作品なので、コメントなし。
唄って、踊って、それだけで満足です。ありがとう。

★ペンタゴンペーパー
メルリストリープのはまり役。
当時のニクソン大統領とメディアとの関係が露骨すぎる位に描かれていました。
ニクソン失脚のきっかけとなるウォーターゲートビルへの侵入者の警報で終わるという皮肉なラストシーン。

★15時17分、パリ行き
クリントイーストウッド監督作品、
実際の事件に遭遇した若者3人を映画に主演させた話題作。
ドキュメンタリー映画のようで、迫力あります。
彼らは、無名の人々の中にいて、そして当たり前のように疑うことなく
勇気ある行動を成し遂げる。まさしくヒーロー。


★空海
楊貴妃の愛猫ちゃんの復習物語。
空海と白楽天は、殺人事件の探偵係りです。(ホームズとワトソンみたいな)
中国のロケのセットは、壮大で美しい、映像美に魅せられます。
色彩が素晴らしい。

★オリエント急行殺人事件
ジョニーデップは、殺されちゃう役なのね、
悪役だけど、さすがの存在感。
007で有名な大御所ジュディ・デンチが、公爵夫人、貫禄です。
「マリーゴールドホテルで会いましょう」での彼女も、輝いていて素敵。








[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2018-07-04 22:18 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

三婆@新橋演舞場

b0141044_22535854.jpg

大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子が出演のお芝居を見てきました。

熟女3人のパワーに圧倒されつつ、
舞台の老女たちの悲哀に、自分の行く末を垣間見たようで、なんだか切なくなったり。

辛口コメディのお芝居は、笑えても、笑えない本音が隠れていて、考えさせられますね。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2016-11-21 22:53 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

久しぶりにレイフファインズ主演の映画を見ました。
最近では、ハリポタのヴォルデモート役でも有名ですが、

今回は
男気のあるダンディーな紳士、
でもちょっといかがわしくコミカルなホテルのコンシェルジュの役です。

レトロな雰囲気のホテルや、
衣装や小道具の数々、
そしてちょっとコミカルかつグロテスクな演出。
さらには寓話的なストーリー展開で、
大人が楽しめる小粋な映画って感じでしょうか。
エンドクレジットのコサックのおじさまが可愛かった!

レディースディ1100円の日に
初回の10時過ぎの上映で見て、
ランチは地元に戻り
安くて美味しいフレンチレストランの
1250円のセットでお魚お料理をいただき
2時には友人と解散。

私はその後 予約したリラクゼーションに行き
夕方には帰宅。

近距離で時間を有効に使えて、
さらにレディースディで
お得感もありです!

映画はやはりレディースディです〜
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-07-14 23:30 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

前から楽しみにしていた「テルマエロマエ2」を観てきました!
前作に続いての阿部ちゃんの奮闘ぶりに、感動です。
上戸彩ちゃんの素朴で優しい雰囲気にも癒されます。
笑いところが、いっぱいで、
気持ちもリラックスできる楽しい映画なので、
お疲れ気味の方におすすめです。

ランチタイムは、
友人おすすめの緑ヶ丘にあるフレンチトーストの専門店「ハルアンドハル」で、
ゆっくり過ごしました。
b0141044_019272.jpg

b0141044_0192818.jpg


自家製バケットを使ったフレンチトーストは、
ランチメニューの ワンプレートで頂きました。

私はハンバーグとフレンチトーストのセット、
友人は、キッシュとフレンチトーストのセットで。

トーストの中はフワフワで、
バターが溶けてリッチな味わいです。
外は程よくカリっと焼けてます

内装もおしゃれなカフェ風で、いかにも女性客を意識した雰囲気のお店ですが
意外にも男性のお一人様客が3名も!
男性が一人でも立ち寄りたくなるほど美味しいって事ですね。

こんな素敵なお店に連れていってもらってラッキー!

近々再訪あり!のお店です。
[PR]
by poco_a_poco_2008 | 2014-05-03 00:19 | 映画&観劇&本 | Comments(0)

気ままに綴るあれこれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31